代表スカルマ講演情報

カテゴリ:news 投稿日:

スカルマがラダックについてお話させていただく外部イベントのお知らせです

NPO法人ジュレー・ラダック代表スカルマ・ギュルメット講演情報(2018年1月)
※お申込やお問い合わせは主催団体様へお願いいたします


◆講演会「冬のラダック」

・主催: カワカブ会
・日時: 1月6日(土)午後2時~4時半
・会場: 新宿歴史博物館 <「四ツ谷駅」から10分、東京新宿区三栄町22>
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/guidance/91/#kotsuaccess
・講師: Skarma Gurmetさん (NPO法人ジュレー・ラダック代表)
・会費: 1,000円 (ラダック人と学生は500円)
・問い合わせ:  カワカブ会 bakoyasi@gmail.com
・内容:
標高3500mを超えるラダックへ冬に行く機会はなかなかありませんが、この時期にしか見られない祭事や風景があります。チベットより2ヶ月早いロサル(正月)から、ストックやマト・ゴンパの神おろしがトランス状態になるお祭りまで、写真を上映しながらラダック人のスカルマさんが日本語で話してくれます。

 

◆映画『タシちゃんと僧侶』上映トークイベント
・主催: ユナイテッドピープル株式会社
・日時: 1月25日(木) 19時~20時30分 (開場 18時30分)
・場所: シネマハウス大塚 東京都豊島区巣鴨4-7-4 大塚駅徒歩7分
(地図: https://goo.gl/maps/dWJ3LToVfrk )
・料金: 1,000円 ※要事前チケット購入か予約
・募集人数: 40名
・プログラム:
19時00分から19時40分 / 映画『タシちゃんと僧侶』上映
19時40分から20時15分 / トーク
20時15分から20時30分 / Q&A
・問い合わせ: ユナイテッドピープル http://unitedpeople.jp/contact
・申込:https://tashi.peatix.com/

■映画『タシちゃんと僧侶』概要

ヒマラヤ山脈の麓で、僧侶ロブサン・プントソックはダライ・ラマ14世の教えを学んでいた。ダライ・ラマ14世からの依頼で彼はチベット仏教を西欧に広めるため、宗教教育者としてアメリカに暮らしていたが、8年前に故郷に戻り、孤児や恵まれない子どもの救済に乗り出す。プントソック僧侶は、孤児院、ジャムセ・ガッサルをヒマラヤ山脈の麓に設立。85人の孤児または親に捨てられた子どもたちを保護し、慈愛の心を持ち、生きていくことを教えている。

5歳のタシちゃんは、新しく孤児院にやって来たばかり。彼女のお母さんは最近亡くなり、アルコール依存症のお父さんに追い出れてしまったのだ。ここで、過去のトラウマから傷ついており、気難しいタシちゃんは、他の84人の新しい友だちとの生活に馴染もうとする。タシちゃんをプントソック僧侶や、この孤児院の新しい友だちたちは癒やし、受け入れることができるだろうか?この映画はタシちゃんとプントソック僧侶、そして他の子ども達との愛と友情を描いたドキュメンタリーだ。

監督 アンドリュー・ヒントン、 ジョニー・バーク
配給:ユナイテッドピープル
39分/2014年/インド