1/27 ラダック新年会ロサール

カテゴリ:news 投稿日:

毎年恒例、ラダック式で新年を一緒にお祝いしましょう!

毎年恒例となった、ラダック式で新年をお祝いする「新年会ロサール」を開催します!

2部制で盛りだくさんのプログラムを実施予定!
第1部では、話題の映画「ラダック 氷河の羊飼い」上映や、「ラダックの農業がどのように変化していったか」に焦点を当てた貴重な研究発表、写真展を開催。
第2部では、ラダックのお正月「ロサール」の際に行われている儀式を実際に行い、インド人ダンス講師によるボリウッドダンスのワークショップ、ラダック正月料理やモモ(ラダック餃子)やカレーのパーティーと、終日お楽しみいただける内容となっています!

初めての方も大歓迎!
みなさんお誘いあわせの上、お申し込みください!(要申込)

【イベント概要】
日時
  2018年1月27日(土)
  第1部 13:30(開場13時)~17:20
  第2部 17:30(開場17時)~20:30
場所
  見樹院(ジュレー・ラダック事務所)
  東京都文京区小石川3-4-14 【アクセス】
参加費

  第1部 1500円(チャイ付)
  第2部 2000円(ノンアルコールの方)/2500円(アルコール有の方)

~第1部~
13:00
  開場
13:30~14:10
  研究発表「ラダックの伝統的農業はどのように近代化したか」 by福田夏美
14:10~14:30
  Q&A
14:30~14:40
  休憩
14:40~15:55
  映画「ラダック  氷河の羊飼い」上映
15:55~16:20
  Q&A
16:20~17:20
  ラダック写真展
  モモ(ラダック餃子)作り by原さゆり

~第2部~
17:00
  開場
17:30~17:40
  ラダック新年のロサール儀式
17:40~18:30
  ボリウッドダンスワークショップ by Varshitha Raj(難しいステップはなく、ダンス初心者向けにアレンジした基本的なステップを習います)
18:30~20:30
  パーティ―
20:30
  解散(2次会希望の方は飲食店へ)

★飲食メニュー★
グトゥク(正月トゥクパ)、モモ(ラダック餃子)、カレー、チャイ、バター茶、チャン(ラダックどぶろく)風お酒、ビール、ラム酒、ワイン、etc…

※料理やドリンクの持ち込み大歓迎です!!


【お申込】

件名を「ロサール2018申込」として以下をご明記の上、julayladakh@gmail.comまで
●氏名
●ご連絡先
●参加枠(第1部、第2部、終日)
※第2部ご参加の方は、ノンアルコールかアルコール有かをご明記ください


【プロフィール】

~第1部~
研究発表者 福田夏美

明治学院大学国際学部4年生。農業経済を中心に学ぶ。昨年と今年の夏にインドを訪れ、世界的環境活動家ヴァンダナ・シヴァ博士主宰のナブダーニャ農園やラダック地方を調査。ラダックでは、農村や市場、NGO、政府関係機関など様々な場所を訪問して、現地の人々と触れ合いながら聞き取り調査などを実施。その他、国際NGO Habitat for Humanityの学生支部に所属するなど、アクティブに活動。

写真、モモ作り 原さゆり

明治学院大学卒業。絵を描くこと、写真、デザインを愛する。今夏訪れたラダックの写真を展示予定。


~第2部~

ダンス講師 Varshitha Raj

インド、バンガロール出身。メルセデス・ベンツR&Dでアシスタントマネージャーとして勤務。インド古典舞踊バラタナティヤムに20年以上従事し、ベリーダンスにも長ける。現在は東京でボリウッドダンスを教えており、Studio Mi Amorでもクラスを開講予定。

ボリウッドダンスの様子はこちら!(講師提供ボリウッドダンス動画)

 

【映画について】

「ラダック 氷河の羊飼い」

ラダック奥地の過酷な自然環境の中、たった一人で数百頭の家畜たちと共に生きる、スタンジン監督の姉の暮らしを追った作品です。

世界最高峰のアウトドアドキュメンタリー映画祭BANFFマウンテンフィルムでグランプリを受賞するなど、インド国内に留まらず海外でも数々の映画賞を獲得し、高い評価を得ています。

主人公ツェリンの生き方から、命、自然とのつながり、人間の在り方について深く考えさせられる作品です。

【監督について】
ラダック人監督スタンジン・ドルジェさんインタビュー記事

【映画の感想】
『ラダック 氷河の羊飼い』をご覧になった方の感想