国内ソーラークッキングプロジェクト  実績紹介

戻る

第8回  国内ソーラークッキング
  逗子海岸でソーラークッキング!

 2010年8月1日(日)、神奈川県逗子海岸の海の家EARTHさんと、元逗子市議会議員である松本真知子さんのご協力の下、海岸でソーラークッキングを行いました。使ったソーラークッカーは4台。全て、松本さんの所有しているものです。
松本真知子さんのブログ:
http://blog.matsumotomachiko.jp/

海をバックに、4台のソーラークッカーが並びます。

天気は、快晴でジリジリと日焼けしていきましたが、ソーラークッカーにはもってこいの天気でした。

ソーラークッカーは左奥のものは直径1m40cmと、ジュレー・ラダックがラダックで支援しているソーラークッカーと同じ大きさとなります。ドイツ製のものです。

右奥は、小川クラウンさんのサニークッカー。傘型の折りたたみ式のものです。

左手前は、当会も所有している工房あまねさんのかるぴかに似ている、きらぴかです。

右手前はアメリカ製のサンオーブンです。

人参やじゃがいものインドのスパイスたっぷりカレーです。


もちろん、ご飯も太陽の力で炊きます。

ポップコーン作りです。油とコーンを入れたら…

5分経たないうちに、最初のコーンが弾けてました!
できあがるまで、10分程度。

とうもろこしも、太陽の熱でジワジワと。



太陽の力も借りて?甘かったです。

ジャガイモも、太陽の力でジワジワと。



ホクホクの出来上がりでした。


ウインナーも焼きました。


最後のシメは冷やしうどん。
太陽の力だけで、たくさん調理ができました。
ラダックでも同じ太陽のもと、今日も受益者の人々は当会が支援したソーラークッカーを利用して料理をしています。
国内でもソーラークッキングの楽しさと、自然エネルギーを利用することの重要性を伝えていきたいと思います。

ソーラークッカーワークショップのご案内

環境教育、国際理解教育、夏休みの自由研究や、自然エネルギーについて楽しく学ぶイベントを実施したい方、環境について学べるキャンプやバーベキューイベントをご希望の方はご相談ください。

ソーラークッカーの貸し出し

ジュレー・ラダックでは国内での持続可能なエネルギー利用を促進するため、当会の所有するソーラークッカーを貸し出しいたします。

ソーラークッカー寄付募集

2010年度プロジェクトのソーラークッカープロジェクトの寄付を募集しています。  
    12,000
円でソーラークッカー1台が支援できます。

樹木の少ない高地で歩いて往復4日かけて薪を拾っている人々にソーラークッカーを。
    「自然エネルギーを使った発展」のモデル村づくり、日本への学びの還元にご協力ください。

送金先
     
<郵便局>
 
 口座番号 00160-5-259992
  加入者名 JULAY LADAKH
      ※通信欄に「ソーラークッカー寄付」と書いてください。  

 
 サイトマップお問い合わせ

 特定非営利活動法人ジュレー・ラダック
 〒112-0002 東京都文京区小石川3-4-14 
  Copyright (C) 2010 JULAY LADAKH. All right reserved