スタディツアー

      初の冬のラダックスタディツアー!参加者募集中!
      
      ツアー申込は、1月27日締切延長です!お早めに!


    ラダック&インドGNHツアー・2010春
    辻信一、スカルマ・ギュルメットと訪ねるスロー・カルチャー・ツアー

                            2010年2月21日(日)〜3月3日(水)

   地球にやさしく、自分にとっても美しく、美味しく、安らかで、たのしい暮らし。そんなホンモノの豊かさの指標として、ヒマラヤの小国ブータンから発信された「GNH」(国民総幸福)という考え方が日本でも注目を浴びています。

「GNH」のHはハピネス。お金では買うことのできない「豊かさ」を、水、土、生態系、コミュニティ、家族、ローカリズム、農、食、時間、伝統文化といったキーワードで考えてみませんか。ラダック出身のスカルマ・ギュルメット、スローライフの仕掛人、辻信一がお届けするラダック&インドGNHツアー。自然・文化・人々に触れ、学び、感じる旅をプロデュースします。


※毎年夏のラダックスタディツアーも実施しております。
2009年度の夏のスタディツアーはこちら

※大学生のゼミやグループ向けに、個別にスタディツアーをアレンジすることも可能です。過去のツアー例はこちら

●ス ロ ー ・ カ ル チ ャ ー  ・ ツ ア ー
ツアー最大の特徴は、参加型、そして生態系や地域の人々、文化に配慮した「スローツアー」。今回訪れるラダック、インドでは、地域住民や学生、現地NGOとのディスカッション、民家でのホームステイ体験、自然に囲まれての瞑想タイム、ツアー参加者たちとのシェアリング・サークル、援農体験などのプログラムを通じて、自然や人とのつながりを育みます。一方、このツアーははじまりにすぎません。大切なのは旅が終わった後、みなさんが日本でどう自分のライフスタイルと向き合っていくかにかかっています。世界をちょっとずつ変えていく、スローツーリズムを一緒につくっていきませんか?

  ■ 日程
2010年2月21日(日)成田発〜3月2日(火)現地発(3日(水)朝成田着)

(現地9泊11日間)
 *成田空港発着。他空港発着をご希望の方は別途お問合せください。


■ スケジュール
こちらをクリックしてください。

 ツアーの見所

  ラダック農村でのホームステイ

真っ青な空が広がるラダックの農村で、ラダックの伝統的な生活を体験します。ラダック人と生活を共にしながらラダックの冬のスローなライフスタイルを学びましょう。 

 
 
  ナブダーニャ農場


デリー北東の町、デラデゥーン郊外にある世界的に有名な環境活動家、ヴァンダナ・シヴァさんが創設したNPO法人。農場では400種に及ぶ在来種の穀物や野菜が育てられ、種子保存と生物多様性に重点を置いた教育プログラムも行われています。
http://www.navdanya.org/

 
 
 僧院での仮面舞踏お祭り見学 

チベット仏教が根強く残るラダックで、チベット仏教の僧院を見学し、1年に1度のお祭りを見学します。


■ 旅の案内人
スカルマ・ギュルメット:NGOジュレー・ラダック代表。インドのヒマラヤ山岳地域にあるラダックにおける、持続可能で環境に優しい開発を支援している。イベントなどを通したラダックの文化紹介、社会開発に関するワークショップやセミナーなどを行う一方で、年間数回、ラダック農村でのホームステイや伝統文化を体験するスタディツアーを行っている。
http://julayladakh.org/jr/

辻信一:文化人類学者、環境運動家。明治学院大学国際学部教授。1999年に環境=文化NGO「ナマケモノ倶楽部」を設立、以来そのリーダーとしてスローやGNHをキーワードに環境文化運動を展開中。100万人のキャンドルナイト呼びかけ人代表。著書多数。近著に『いよいよローカルの時代〜ヘレナさんの幸せの経済学』(大月書店)など。
http://www.sloth.gr.jp/tsuji/index.html


ラダック・インドGNHツアー重要事項
・ツアーは「学び」を目的とした企画であり、ラダック、インドの自然、人、文化との交流を重視しています。
・保護者同伴のない子どもの参加については、現地でお世話する体制は基本的にとっておりません。事前にご相談下さい。
・ツアーは、国際情勢、その他現地の情勢によりやむを得ず、変更、キャンセルになる場合があります。
・現地受入団体の対応を円滑に進めるため、ツアー参加者には、全員(株)マイチケット取扱の海外旅行傷害保険にご加入頂きますよう、お願いしております。
以上、ご了承下さいますようお願い申し上げます。


■ ツアー参加費
一般:33万円、学生:29万円

*学生料金でお申込の方は、申込時に学生証コピーを郵送ください。
*上記ツアー参加費に加え、渡航諸費用として13280円を別途事前徴収させていただきます(一般、学生問わず)。(渡航諸費用内訳:燃油特別付加運賃/成田空港利用料/デリー空港利用料、航空保険料)


■ 募集予定人数
15名(最小催行人数:10名) 
(添乗員は同行しませんが、ナマケモノ倶楽部、ジュレー・ラダックより企画担当者が同行します)

■ お申込締切
2010年1月27日(水) 

■ 利用予定航空会社
エアー・インディア航空、キング・フィッシャー航空

■ 利用予定ホテル
(ラダック):ホテル、学生寮、民家、(インド):ホテル、ゲストハウス

■ 参加申込方法
申込用紙を記入し、
ファックス又はご郵送で申込用紙を、申込先(マイチケット)までお送り下さい。なお、Eメールでのお申込みはできませんのでご注意下さい。
申込用紙確認後、(株)マイチケットより請求書及び手続書類をお送りします。

■ 申込書郵送先
(株)マイチケット 岩井宛 
〒660-0084兵庫県尼崎市武庫川町4丁目27-1(株)マイチケット
TEL 06-4869-3444 FAX 06-4869-5777

■ 問合先: ご質問、ご不明な点等ありましたら、お尋ねください。
ナマケモノ倶楽部:〒136-0072東京都江東区大島6-15-2-912
           tel/fax 03-3638-0534 info@sloth.gr.jp
ジュレー・ラダック:〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
           julayladakh@gmail.com tel:03-3655-1079、fax:03-3654-9188

■ 旅行代金に含まれるもの
1.旅行日程に記載した航空機、バスなど利用運送機関の運賃、料金(エコノミークラス)
2.旅行日程に記載した宿泊料金、食事料金及び税・サービス料金  
3.旅行日程記載した観光料金(バス料金、ガイド料金、入場料、ワークショップ料金)
4.旅行日程に含まれる送迎バス等の料金(空港と宿泊場所/旅行日程に「お客様負担」と表記してある場合を除きます) 
5.受託手荷物運送料金(お1人計20kg以内が原則です)


■ 旅行代金に含まれないもの
( 超過手荷物料金(規定の量、数を超える分)/電報・電話料/ホテルのボーイ・メイドに対する心付/その他追加飲食費/個人的なおみやげ/ご自宅と
集合地・解散地間の交通費、宿泊費等/海外旅行傷害保険/渡航諸費用(燃油特別付加運賃/成田空港利用料/デリー空港利用料/航空保険料)/
インドビザ発給代金

  ※行き先が高地であるため、体調にご心配のある方はご相談ください。

 募集型企画旅行条件書(要約)


*     *     *

■  ツアー写真

ジュレー・ラダックのスタディツアーの様子が写真で見れます。

詳しくはこちら >>

*     *     *

■  もっとスタディツアーを知りたい人のために

ジュレー・ラダックツアー参加者が書いたオリジナル報告書を販売しています。

詳しくはこちら >>



ソーラークッカー
スタディツアー
ホームステイプログラム
ラダック子供支援
イベント・セミナー
環境・文化・国際理解

 サイトマップお問い合わせ

 JULAY LADAKH(ジュレー・ラダック)
 〒132-0013 東京都江戸川区東小松川3-35-13-204 小松川市民ファーム内 
  Copyright (C) 2008 JULAY LADAKH. All right reserved