スタディツアー>第31回ラダックホームステイ&トレッキングツアー



本ツアーでは、ヒマラヤの秘境ラダックの大自然をトレッキングで堪能しながら、移動中の各村でホームステイをします。
ヒマラヤの雄大な山々を歩き、そこで伝統的な暮らしを営む人々と交流し、生のラダックを体験します。

今回のツアーでは、登山ガイド及び、荷物運びのロバと共に比較的難易度の低いコースを行きますが、最高で標高4000m程の高さまで登るので、体力に不安がある場合はご相談下さい。
今回のツアーは、アスリート・冒険家・フィールドワーカーとのワンダーな”旅”や”イベント”などの体験の企画・提供・販売を行っている「Docue!(ドキュー)」との共同企画で実現しました。
ラダック語、英語、日本語がわかる当会代表が引率するので言葉に不安がある方も、安心してご参加いただけます。


第31回 ラダックホームステイ&トレッキングツアー

          

【日程】2013年7月13日(土)〜2013年7月28日(日) 16日間

【費用】340,000円(一般)  335,000円(学生・リピーター・会員)

※別途、成田空港使用料2,540円/関空使用料2,960円、インド空港税約6,480円、中国空港税約3,040円、燃油付加運賃および空港保険17,740円(2013年5月17日現在。変動する可能性があります)、インド査証代(マイチケットに取得代行を依頼された場合)が必要です。

【募集定員】 20名(最少催行人数:9名)

       申込み締切:定員になり次第締め切り、最終締め切りは6月中旬

       締切後のお申込みはご相談ください
【参加者事前研修会】 決まり次第、ご報告します。 
              ジュレー・ラダック事務所にて
           ※「懐かしい未来ダイジェスト版」の上映も行います

【旅行企画・実施】  エアーワールド株式会社

【現地プログラム企画】 ジュレー・ラダック
【注意事項】 今回のツアーは高地でのトレッキングを行うので、当会が指定する治療・救援費用に対する保険金額が無制限の保険に入っていただく事が参加条件となります。(当該金額はツアー参加費には含まれません)

*     *     *

日付

スケジュール

宿泊

食事

7/13
(土)

午後:成田/関空からデリーへ

機内

×

7/14
(日)

早朝:デリーから国内線でレーへ
到着後、高度順応のためZIKZIKゲストハウスで終日休養
午後:ZIKZIKにてラダックオリエンテーション

レー

7/15
(月)

午後: SECMOL (NGO) 施設での交流会

SECMOL

7/16
(火)

日中: SECMOL 〜リキール村まで車移動 各村で
ホーム
ステイ

7/17
(水)

日中: リキール村〜ヤンタン村へトレッキング(3 〜 4 時間)

7/18
(木)

日中: ヤンタン村〜へミスシュクパチャン村へトレッキング(5 〜 6 時間)

7/19
(金)

日中: へミスシュクパチャン村〜テミスガム村へトレッキング(3 〜 4 時間)

7/20
(土)

午前: テミスガム村〜カルツェ村へトレッキング(2 〜 3 時間)
午後: カルツェ村〜ハヌパタ村へ車移動

7/21
(日)

日中: ホストファミリーとの自由時間

7/22
(月)

日中: ハヌパタ村〜フォトクサール村へトレッキング(6 〜 7 時間)

7/23
(火)

日中: ホストファミリーとの自由時間
夜  : 村人との交流会

7/24
(水)

日中: ホストファミリーとの自由時間
夜  : 村人との交流会

7/25
(木)

日中: フォトクサール村〜レーへ(車移動) レー

 7/26
(金)
日中: レー市街で自由行動(お土産の買い物等)

7/27
(土)
午前: レーから国内線でデリーへ
夜  : デリーから国際線で成田/ 関空へ
機内泊
7/28
(日)
午前: 成田/ 関空へ到着後解散


*     *     *

※デリー、レーの宿泊はホテル、ゲストハウス、その他はホームステイです。


 ツアーの見所


   農村ホームステイ

 真っ青な空とヒマラヤの峰々が迫る荒涼とした大地がぶつかるラダックの農村で、伝統的な生活を体験します。地ビールや食事作りを共にしながらラダックのライフスタイルを学びましょう。


ラダックの暮らしの詳細はこちら

   ヒマラヤトレッキング

 ラダックの山々は昔から、トレッカーの間では絶好のトレッキングスポットとして有名で、毎年沢山の人々がトレッッキング目当てにラダックを訪れます。
世界最高峰の山々の大自然を、全身で感じながらのトレッキングは、忘れる事のできないくらい素晴らしい経験になるでしょう。

   現地NGOSECMOL訪問

http://julayladakh.org/jr/ST23.jpg

 ラダックの教育問題に取り組むNGOで、学生が下宿している寄宿舎は、100%太陽のエネルギーでまかなっており、コミュニティソーラークッカーも使用しています。

SECMOLの詳細はこちら


※高地のため、体調にご心配のある方はご相談ください。
※学生の場合、お申込時に学生証のコピーが必要です。
2名〜3名様1室。一人部屋をご希望される方は、お一人部屋追加代金が必要です。お問い合わせください。但し、お1人部屋のご用意できない地域もございます(デリー、レー以外は原則的に相部屋となります)。

【添乗員】
NGOスタッフが日本より同行します。
【パスポート残存期間】
査証申請時6ヶ月以上必要。
【ビザ】
インドビザ(観光/Tourismビザ)の取得が必要です。
ビザ取得に関する詳細は次のリンクのインドビザ申請センターHPをご覧ください。
インドビザ申請センター東京
インドビザ申請センター大阪

ビザの取得代行も可能です。
【利用予定ホテル】
デリー/Hotel Satya Palace  レー/ZIKZIK Guest House ホームステイ(民家)
【利用予定航空会社】
中国東方航空、
エアインディア、ジェットエアウェイズ、キングフィッシャー、インディアン航空、ゴーエアー

【旅行代金に含まれるもの】
日程表に記載した交通機関の運賃・料金、宿泊(税・サービス料込)・観光・食事料金、手荷物の輸送料金(20kg未満)、主催旅行に伴う団体保険、ジュレー・ラダックへの協賛金および年会費
【旅行代金に含まれないもの】
日本国内におけるご 自宅から発着空港までの交通費・宿泊費、日本国内空港施設使用料、現地空港使用料、燃油付加運賃、渡航手続諸費用(旅券印紙代、査証料・傷害疫病保険料 等)、超過手荷物料金、クリーニング代・電報・電話料・その他追加飲食費など個人的性質の諸費用及びこれにかかる税・サービス料、自由行動中の諸料金

 募集型企画旅行条件書(要約)

*     *     *

■  スタディツアー説明会

※決まり次第お知らせいたします。

■  スタディツアー参加申込み・お問い合わせ


こちらの参加申込書をダウンロードし、入力してEmailに添付していただくか、印刷してFAX
または郵送にてお送りください。

申し込み先:マイチケット
Email
arakawa@myticket.jp
FAX
06-4869-5777
郵送:〒660-0084尼崎市武庫川町4-27-1
(株)マイチケット((株)エアーワールド代理店) 荒川共生宛

内容に関するお問い合わせ:ジュレー・ラダック 
担当:スカルマ

112-0002東京都文京区小石川3-4-14
TEL03-3812-3866 FAX03-3815-7951
Emailの場合件名を「スタディツアーに関する問い合わせ」とし、julayladakh@gmail.com までお問い合わせください。



 サイトマップお問い合わせ


 
特定非営利活動法人ジュレー・ラダック  〒112-0002 東京都文京区小石川3-4-14 
  Copyright (C) 2010 JULAY LADAKH. All right reserved