イベント・セミナー
最新のイベント→ 
<2009年度のイベント実績

 冬至Candle Night in善了寺 まちびと~Forest in Me~


戸塚の善了寺にて行われるキャンドルナイトにブース出展します!寒い冬に、ラダックの温かい伝統料理(テントゥク(ラダック風ほうとう))やチャイも出展する予定です。是非遊びに来てください。

心の中に木を育ててみませんか?
やがて大きな森になるように

街角で配られるティッシュ、印刷紙や包装紙、トイレットペーパー…
わたしたちの毎日の生活の中で当たり前になっている紙たちは、一体どこからくるのでしょうか?

オーストラリア・タスマニアでは、一日にサッカー場グラウンド40個分の原生林が伐採され、その内90%のウッドチップが、日本に輸出されています。

世界を見つめ、地域を見つめ、自分の心を見つめるキャンドルナイト。
森の声に耳をかたむけ、くらしの中の紙の消費を見つめなおしてみませんか。

環境運動家アンニャ・ライトさん、ソウルシンガー松谷冬太さんをお迎えし、
お寺から魂の音楽が響きます。

【日時】 2009年12月18日(金) 18:00~21:00
【場所】 善了寺 ( 横浜市戸塚区 JR 戸塚駅 東口より徒歩5分)
【参加費】 無料(お気持ちでカンパをお願い致します)
【出店ブース】
ナマケモノ倶楽部、サニーチャイ、ジュレー・ラダック、あいはら農園、アカリズム、トージバ、あちょみだ

【お問い合わせ】 info@cafedelaterra.com / 090-9207-5463 善了寺・成田
【主催】 カフェ・デラ・テラ /善了寺
【共催】 とつか応縁隊・戸塚宿東集会・とつか宿駅前商店会・戸塚フリーステージ実行委員会

*参加者多数の場合、本堂の外での聴講になることがありますので、ご了承下さい。
*当日は、Myはし、My皿、Myカップをご持参下さい。

【ゲスト紹介】
■ アンニャ・ライト
シンガ-・ソングライター、環境活動家。 スウェーデンに生まれ、オーストラリアに育つ。10代より環境・反核活動家として、オーストラリア、マレーシア、日本などを中心に活躍。「ディープエコロジー」哲学にもとづく環境教育の実践でも知られる。1999年、辻信一をはじめとする仲間たちと「ナマケモノ倶楽部」を結成。現在はエクアドルを拠点に生態系の保全と持続可能な地域づくりにとり組んでいる。2001年春長女パチャ、2003年夏長男ヤニを出産。CDに「Voices for the Forest 」など。

■ 松谷冬太
88年単身渡米。ニューヨークで本格的に音楽活動を開始し、ニューヨークのミュージシャンとの共演を重ねる。帰国後、CM音楽の製作に参加。井上艦、矢野顕子らと共演する。音楽業界、東京に疲れて、98年から1年数カ月、沖縄本島で暮らす。東京に戻り、2006年ミニアルバム「Mystical Lady」を発表。昨年「ナマケモノ倶楽部」と出会い、心の革命が!ゆるやかに、いろいろな人や自然とのつながりを通して、これからの活動を現在模索中。

■ 辻信一
明治学院大学国際学部教授。文化人類学者、環境活動家。

「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表や、環境文化NGOナマケモノ倶楽部世話人として、「スロー」や「GNH」をテーマに活動。数々のNGOやNPOに参加しながら、 環境=文化運動を進める一方、社会的起業であるスロービジネスにも積極的にとりくむ。著書に『スロー・イズ・ビューティフル』(平凡社)など多数。

◆Cafe dela Terra
カフェデラテラは、 横浜市戸塚区 にある善了寺、戸塚商店会、明治学院大学の教授と学生たちによって始められ,先月NGOとして再出発したお寺ムーヴメントです。Cafe dela Terraの「Terra」とは、お寺の「寺」ともうひとつ、イタリア語で「大地」を意味します。お寺を通して人とつながり、コーヒーを通して大地とつながればいいなあという想いが込められています。善了寺では毎月すてきなゲストを呼び、ゲストさんによる深いトークを聞き,今よりももっと私たちの心が豊かになるような、そしてわくわくするようなイベントを行っていきます。



 『懐かしい未来』上映会


『懐かしい未来』上映会
~ラダックから学ぶ環境とコミュニティ~

インド北部の小チベットと呼ばれる秘境・ラダックは、ヒマラヤ山脈西側の3000~6000mの山岳地域で、冬は-20℃を超える厳しい自然に囲まれ、チベット仏教が篤く信仰されています。助け合いの伝統や、環境に対する地域特有の知識を培うことで、人々は豊かにたくましく暮らすことができました。

しかし、ラダックの伝統的な生き方はそこに襲いかかった近代化、グローバル化の波によって崩れ始めています。世界の「貧困国」における「開発」の問題も、「先進国」の「発展」の問題も、結局のところ根っこは同じなのです。ラダック地方の現状から、今地球で起こっていることが手に取るようにわかる、この「懐かしい未来」を見ることで、私たちは究極のエコロジーにふれ、多くのことに気づき、学ぶことができるのです。

ラダックに興味がある方、環境問題や循環型社会に興味がある方、ローカリゼーションに興味がある方、自然エネルギーに興味がある方など、誰でもお気軽にご参加ください。

【日時】2009年11月8日(日) 12:30~14:30
※時間に変更がございます。

【会場】銀河のほとり(自然食レストラン)
〒962-0403 福島県須賀川市滑川字東町300
http://plaza.rakuten.co.jp/ginganohotori/

【参加費】1000円 npo百笑屋敷会員・ジュレー・ラダック会員は800円
※ランチを召し上がる方は+1,050円で、12時までにお越しください。

【タイムテーブル】
※時間に変更がございます。
12:15 開場
12:30 開演 『懐かしい未来』上映
13:30 NGOジュレー・ラダックの代表 ラダック人スカルマを囲んだお話やQ&A
14:30 終了
※上映前のお食事(¥1,050)は出来るだけご予約のうえ12時前におこしください。

【予約】ジュレー・ラダックまで
件名を「11月8日上映会予約希望」とし、お名前と人数を明記の上、Email julayladakh@gmail.comまたはFAX 03-3654-9188、電話 03-3655-1079にてお申込ください。




 ジュレー・ラダック第3回国内ツアー~福島~


ジュレー・ラダックは、ラダックへのツアーのみならず、ラダックでの学びを基に、国内でも環境に優しい農的な暮らしをしている人々を訪れ、一緒に農作業を体験し、環境について、日本で自分たちが実践できることについて、学びを深める国内ツアーを始めました。

3回目となる今回のツアー先は福島県です。

農業体験受け入れ先のきとす縄文生活研究所は、2001年4月発足し、縄文時代の簡素で自然とともに生きる人々の生活様式をみならい、現在の私たちの暮らしのありようを見直そうとご夫婦で活動しており、山荘の畑では、無化学肥料の雑穀や野菜を育てています。どこか、ラダックでの生活と似ている点もありそうな所で、農作業を体験します。
2日目にはラダック「懐かしい未来」のドキュメンタリー上映会とジュレー・ラダック代表スカルマのラダック話のイベントに参加し、地元の方との交流の場を設けています。
農作業等を共にしながら、ラダックと日本の学びを分かち合いませんか?定員は10名の先着順なので、お早めにお申し込みください。

<日程>:11月7日、8日(土・日)1泊2日

<場所>きとす縄文生活研究所   福島県田村市常葉町

<スケジュール>
7日
11:55  大越駅集合
12時過ぎ きとす着
     オリエンテーション、昼食
13時半  作業
17時   作業終了/夕食準備
19時   夕食
     交流会
8日
7時   起床~朝食準備、朝食
8時半  作業開始
10時   作業終了・感想シェアリング
10時半  銀河のほとり(自然食レストラン)へ移動
12時   銀河のほとり着/昼食
12時半  イベント参加 『懐かしい未来』上映会
14時半  イベント終了 現地解散

<作業内容>
エゴマや豆のその調整(選別等)作業、ストーブ用の薪作り等。

<8日のイベント詳細>
ラダックの伝統社会と、グローバリゼーションの影響を描いた
ドキュメンタリー『懐かしい未来』上映と、ジュレー・ラダックの
活動紹介や、参加者内の意見交換など

<定員>10名(先着順)

<参加費>会員5000円、非会員6000円(食事・宿泊費、8日のイベント参加費込み)
※交通費、お酒代等は実費となります。

<持ち物>
寝袋、農作業ができる服装、セーター、ヤッケ等の防寒着
(貸し出せる布団は5組で、別途300円かかります。)

<予約>
件名を「11/7国内ツアー参加申込」とし、①お名前②参加人数
③携帯番号を明記の上、ジュレー・ラダックまでお申し込みください。
Email:julayladakh@gmail.com、TEL:03-3655-1079、FAX:03-3654-9188


 

 グローバルフェスタ出展


日本最大の国際協力イベント
国際機関やNGOなど多数日比谷公園に集まります。
コンサートやチャリティーランやワークショップや世界各国の料理が楽しめる飲食ブースもあります。

ジュレーラダックではラダック料理の飲食ブースとラダックの民芸品や本や写真を展示してるブース、そしてワークショップにも出演します。
飲食ブースでは、ラダックの伝統料理であるテントゥク(ほうとうのようなもの)、バター茶、チャイを提供します。
ワークショップでは、「懐かしい未来」の一部上映と、活動紹介を行います。

ぜひ、遊びにきてください。

■日時:10月3日(土)、4日(日) 10:00~17:00
※ジュレーラダックのワークショップは10/4(日)の10:00-11:00になります。

■会場:日比谷公園(東京都千代田区日比谷公園)
    東京メトロ丸の内線[霞ヶ関駅]下車:徒歩2分
    東京メトロ千代田線[霞ヶ関駅]下車:徒歩2分
    東京メトロ日比谷線[日比谷駅]下車:徒歩2分
    JR[有楽町駅]下車:徒歩8分


■イベント詳細
http://www.gfjapan.com/index_02.html


 

 ナマステインディア


今年で17回目となるインドフェスティバル、ナマステインディアにジュレー・ラダックもブース出展します。
インドの物販、料理、ダンス、NGOなど、インドに関するものが盛りだくさんなイベントです。是非遊びに来てください。


■日時
2009年9月26(土)10:00~20:00、9月27日(日)10:00~19:30

■場所
東京都代々木公園イベント広場、野外ステージ
JR原宿駅より徒歩3分
地下鉄千代田線代々木公園駅より徒歩3分


■イベント詳細
http://www.indofestival.com/index.html


 

 エコメッセ2009inちば


地球温暖化と生物多様性~エコメッセでくらしを変えてみよう~という
テーマのもとに、行政や様々なNGO、NPOなどの団体が、活動紹介等を行います。
ジュレー・ラダックも、ソーラークッカーを持参してラダックでの活動をPRします。ラダックの書籍やエコグッズも販売します。
地球のこと、自分でできる一歩を考えるために、あなたも遊びにきませんか?


■日時
2009年9月6日(日)10:00~17:00

■場所
幕張メッセ 国際会議場
JR海浜幕張駅より徒歩10分
http://www.ecomesse.com/messetizu.jpg

■主催
エコメッセ2009 in ちば実行委員会

■イベント詳細
http://www.ecomesse.com/index.htm


 

 第11回ゆめ観音アジアフェスティバルin大船



アジア各国ゆかりの僧侶をお招きし、それぞれの国の様式で平和の祈りをささげ、音楽や舞踊を催し、ひとときでも楽しい時間を過ごしていだく場を設けることが出来ないだろうかということで企画されたのが「ゆめ観音」です。

ジュレー・ラダックも、去年に引き続きブース出展をします。インド・ラダックの物販とチャイの販売、そしてラダックのストーリーテリングを行います。是非遊びに来てください。

■日時:2009年9月5日(土)
11時~18時

■場所:大船観音寺
    鎌倉市岡本1-5-3
    JR大船駅西口徒歩5分
http://www.oofuna-kannon.jp/11access/index.html

■主催:ゆめ観音実行委員会  

■イベント詳細:http://soto-zen.net/yume/11in.html


 

  『懐かしい未来』上映会とラダック紹介・スタディツアー説明会


インド北部の小チベットと呼ばれる秘境・ラダックは、ヒマラヤ山脈西側の3000~6000mの山岳地域で、冬は-20℃を超える厳しい自然に囲まれ、チベット仏教が篤く信仰されています。助け合いの伝統や、環境に対する地域特有の知識を培うことで、人々は豊かにたくましく暮らすことができました。
しかし、ラダックの伝統的な生き方はそこに襲いかかった近代化、グローバル化の波によって崩れ始めています。世界の「貧困国」における「開発」の問題も、「先進国」の「発展」の問題も、結局のところ根っこは同じなのです。『懐かしい未来』を見ることで、ラダック地方の現状から、今地球で起こっていることが手に取るようにわかります。

その他、写真を通してラダック文化の説明や、ラダックスタディツアーの説明会も行います。誰でもお気軽にご参加ください。


■日時:2009年8月1日(土)13:30開場、13:45上映 16:00終了

■会場:タワーホール船堀 402会議室
〒134-0091 東京都江戸川区船堀4-1-1
   都営新宿線船堀駅より徒歩1分

■参加費:一般1,000円、会員800円

■定員:30名(先着順)

■予約:ジュレー・ラダックまで
申込は下記いずれか
 Email:julayladakh@gmail.com
 FAX:03-3654-9188、
 TEL:03-3655-1079
にて件名を「8/1上映会予約申込」として、①お名前(フリガナ)②人数③電話番号をご記入の上お申込ください。

■主催:ジュレー・ラダック
〒132-0033江戸川区東小松川3-35-13-204
TEL:03-3655-1079 FAX:03-3654-9188
Email:julayladakh@gmail.com 
URL:http://julayladakh.org

  2009江戸川区ボランティアフェスティバル


いろいろな分野で活動するボランティア団体が一堂に会し、ボランティアに対する理解を深め、ネットワークをつくる場として、「2009江戸川区ボランティアフェスティバル」が開催されます。
ジュレー・ラダックは、1階展示ホールのフリーマーケットに出展します。是非、遊びにいらしてください。

■日時:
2009年7月12日(日) 10時~16時

■会場:タワーホール船堀 
〒134-0091東京都江戸川区船堀4丁目1番1号
都営新宿線船堀駅前

■参加費:無料

■内容

* 1階展示ホールでは、ブース・ステージ・フリーマーケットで、日頃のボランティア活動を紹介します。 
* 3階産業振興センターほかでは、楽器体験・囲碁・折り紙・縫い物など、楽しみながら学べます。 
* 5階小ホールは、ゲームや遊びで交流できる「おまつり広場」です。

■主催:江戸川区ボランティアセンター

  NGO海外スタディツアー合同説明会


■日時:2009年7月4日(土)13:30~16:30

■会場:千代田区富士見区民館研修室A

JR、地下鉄飯田橋駅から徒歩5分

■ねらい:

  • NGO海外スタディツアーの魅力とそこからの学びについて
  • 各NGOからの夏の実施案内、説明
  • 参加予定者、関心のある方との個別相談会

■対象者(定員60名)

  • NGO海外スタディツアーに関心ある方

■参加費:無料

■プログラム

13:00~受付

13:30~13:40主催者あいさつ、進行案内

13:40~14:40講演「もうひとつの旅~NGOスタディツアーの魅力と学び」

        講師:田中 博 氏(参加型開発評価アドバイザー、

                  元NGOスタディツアー研修会代表)

14:50~15:50NGOスタディツアー今夏実施案内、説明会

参加予定9NGO:

アジア太平洋資料センター、ヒマラヤ保全協会、草の根援助運動

APEX、ホスカ、地球市民かながわ、地球の木、地球の友と歩む会

ジュレー・ラダック

16:00~16:30個別相談会:もっと詳しく聞きたい方のためのコーナー

■参加申込み:地球の友と歩む会事務局まで、事前にファクスあるいはEメールでお申込みください。       
Tel:03-3261-7855

Fax:03-3261-9053
E-mail:life@earth.email.ne.jp

■主催:NGOスタディツアー研究会(事務局:地球の友と歩む会、担当 米山)
■後援:株式会社 風の旅行社


  Cafe dela Terra  キャンドルナイトin善了寺 2009 夏至  「あいてらす」


仏教の教えは、インドラの網。網の目には一つひとつ様々な色の宝石があり、互 いに光りあい、映しあう。 それが、今の社会では濁ってしまっているのかもしれません。キャンドルの灯り によって、一人ひとり、一つひとつのコミュニティが再生され、光を取り戻すこ とができるとしたら素晴らしい。

 ***
 今年の夏至キャンドルナイトは、上田紀行さんと辻信一さんが出会います。上田 さんは「癒し」を、辻さんは「スロー」をテーマに、共に人びとの本当の幸せを 、本来の生き方を問い続けるお二人です。この出会いによって、そこにどんな言 葉が生まれてくるのでしょう。どんな文化が創造されるのでしょう。お互いが光 りあい、映しあう中で・・・。 

 キャンドルの灯りは、大船観音から分火された広島・原爆の残り火「平和の火」 。「平和の火」に包まれ、大切な人と、厳かで、ピースフルなひと時をお過ごし下さい。 きっと何かが見えてくるはず・・・。

 恒例の野外ライブは昨年同様、ネパール出身ミュージシャンのボビンさん。キャ ンドルの灯りと、初夏の風が吹きぬける中、心と大地を繋ぐ音楽を奏でてくれる でしょう。 ここで、共に、キャンドルナイトを。
 Happy candle night!
 ******
ゲスト : 上田紀行 × 辻信一 
ライブ : ボビン ブース
出展 :ナマケモノ倶楽部 ・ トージバ ・ NGOジュレーラダック ・  アカリズム ・ ゆっくり堂 ・ サニーチャイ ・ ハビタットMGU ・ あち ょみだ ・ カフェデラテラ 

【日時】 2009年6月19日(金) 18:00~21:00
【場所】 善了寺 (横浜市戸塚区 JR戸塚駅 東口より徒歩5分) 
【参加費】 無料(お気持ちでカンパをお願い致します) 
【プログラム】 18:00 平和法要 18:30 トークセッション(上田紀行×辻信一) 20:00 ライブ 21:00 エンディング 
【お問い合わせ】 info@cafedelaterra.com / 090-9207-5463 善了寺・成田 
【主催】 カフェ・デラ・テラ /善了寺 
【共催】 とつか応縁隊・戸塚宿東集会・とつか宿駅前商店会・戸塚駅東口ラピス 商店会・戸塚フリーステージ実行委員会 【協力】 Candle Night 1 Pi:ce /ナマケモノ倶楽部/トージバ/ゆめ観音実行 委員会/貞昌院/戸塚区仏教会 

*参加者多数の場合、本堂の外での聴講になることがありますので、ご了承下さ い。 
*当日は、Myはし、My皿、Myカップをご持参下さい。 

あいてらす(相照らす) 原典は仏教語の「両鏡相照(りょうきょうあいてらす) 一片の曇りもない、きれいな一つひとつのかけがえのない心の鏡が、お互いにキ ラキラ(テラテラ)と照らし合っているさま。
上田紀行 東京工業大学大学院准教授(社会理工学部研究科価値システム専攻)。86年よ り、スリランカで、「悪魔祓い」のフィールドワーク調査を行い、著書において 「癒し」の観点を最も早くから提示。 新聞・テレビ等メディアで日本社会変革の提言を行っている。 著書に『生きる意 味』(岩波新書)、『がんばれ仏教!』(NHKブックス)等がある。 
辻信一 環境運動家、明治学院大学国際学部教授、「カフェ・デラ・テラ」理事、NGOナマ ケモノ倶楽部の世話人を務める他、 様々なNGOやNPOに参加しながら、「スロー」や「GNH」というコンセプトを軸に環 境文化運動を進める。 
Cafe delaTerra(カフェ・デラ・テラ) 横浜市戸塚区にある善了寺、戸塚の人びと、明治学院大学の教授と学生によって 始められた、スローな文化を発信するお寺ムーブメント。「Terra」とはお寺の「 寺」ともう一つ、イタリア語で「大地」を意味する。お寺とは人と人がつながり 、人と大地がつながる場だということを定義しなおしたい。
 ------------------ 
地域コミュニティの再生 出会い、集い、繋がる...Cafe dela Terra



  第6回東京平和映画祭



観ることで未来が変わる3日間!というキャッチフレーズで6月12日~14日の3日間、チベット、パレスチナ、戦争、お金等に関連する映画・ドキュメンタリーが上映されます。

ジュレー・ラダックはブース出展で参加しますので、是非足を運んでください。

『懐かしい未来』を作成したISECの最新の映画も上映されます。
『Shifting from Global to Local』 ?シフティング・フロム・グローバル・トゥ・ローカル?暫定版 by Helena Norberg-Hodge

世界各地の草の根のリーダーたちのインタビューを通じて、人々を不幸の連鎖に巻き込みつつある経済のグローバリゼーションの問題の深層と、幸福のための経済という未来への希望を浮かび上がらせようとしている。ヘレナ・ノーバーグ・ホッジさんによる『懐かしい未来』や『地域から始まる未来』の続編にあたる。
*タイトルは、『幸せの経済学』から変更になりました。また、完成版はこの秋を予定しています。


日時:2009年6月12日(金)開場14:00、開演14:30~21:35
   2009年6月13日(土)開場 9:30、開演10:00~21:10
※映画祭は14日も開催しますが、ジュレー・ラダックは12,13日のみ出展します。

場所:国立オリンピック記念青少年総合センター カルチャー棟大ホール
小田急線参宮橋駅徒歩7分
http://nyc.niye.go.jp/facilities/d7.html

参加費:6月12日(1日券)一般:1,500円 学割:1,000円
    6月13日(2日券)一般:3,000円 学割:2,000円

イベント詳細はこちらをご覧ください。
第6回東京平和映画祭
http://www.peacefilm.net/test/Film_Festival/pg58.html




  江戸川NGO大学



ジュレー・ラダックの事務所がある江戸川区・船堀にて江戸川NGO大学主催のイベント、「先住民に学ぶ、新しいコミュニティのつくりかた」に、代表のスカルマがコメンテーターとして参加します。
学びが深いイベントとなりますので、是非ご参加ください。


◆江戸川NGO大学ご案内

==先住民に学ぶ 新しいコミュニティのつくりかた==

   ~ハワイ・東本願寺 藤森宣明師と語る~

■日時:5月26日(火)午後7時~

■会場:タワーホール船堀 402会議室
      江戸川区船堀4-1-1 TEL:03-5676-2211(代)
      都営新宿線『船堀』駅前・改札出て右

■プログラム
 ◇藤森宣明さんのお話
 ◇代表パネルトーク≪藤森さんと語る≫
  ☆上村英明(市民外交センター 代表)
   http://www005.upp.so-net.ne.jp/peacetax/ 
  ☆奈良由貴(足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
         代表理事)
   http://www.sokuon-net.org/
  ☆スカルマ・ギュルメット(ジュレー・ラダック 代表)
   http://julayladakh.org/jr/

 今回は、北海道出身で、ハワイ・東本願寺の藤森宣明さんをお招
きします。藤森さんは、真宗大谷派の僧侶で開教師として活躍され
るとともに、ハワイの先住民とアイヌ民族との交流や環境運動、銃
規制など様々な社会活動に取り組んでおられます。
 自然と共生し、持続可能なコミュニティを築いてきた先住民社会
は、これからの私たちの生き方に様々なヒントを与えてくれます。
一方、ハワイの日系人社会は、ある意味、今の日本以上に、かつて
の日本のコミュニティの姿を残しています。いずれの社会も、古き
伝統や祖国の文化を大切にしつつ、グローバル化によって押し寄せ
る「近代化」と向き合っています。
 今回は、地域から脱石油・脱原発をめざしす「足温ネット」と、
“懐かしい未来”インド・ラダック地方との交流を進める「ジュレ
ー・ラダック」、アイヌをはじめ世界の先住民問題に取り組む「市
民外交センター」がホスト役となり、ローカルとグローバル、過去
と未来・・・時間や空間を越え、様々な角度から、私たちの未来を
考えていきたいと思います。

■参加費  500円
      ※藤森さんの活動へのカンパも募ります。

▼主催・申込・問合先(準備の都合上なるべくご連絡下さい。)

 江戸川NGO大学
   〒132-0033 江戸川区東小松川3-3-35-13-204
   小松川市民ファーム内 Fax.03-3654-9188
   hit@juko-in.or.jp 当日090-3213-4575



  ラダックナイト



昨年9月にジュレー・ラダックのプログラム企画でラダックを訪れた明治学院大学の辻信一教授のゼミ生達による、ラダックゼミ合宿の報告会を行います。学生達自身がが撮った写真や映像と、生の感想が聞けます。

その他、辻信一教授とジュレー・ラダック代表のスカルマ・ギュルメットによるトークセッションもあります。

本場ラダックのお料理『テントゥク』や『スパイスチャイ』(*こちらは有料です)もお楽しみに!


報告:明治学院大学辻ゼミ4年
お話:スカルマ・ギュルメット  聞き手:辻信一

【日時】5/22(金) 18:00~21:00

【場所】善了寺
〒244-0002神奈川県横浜市戸塚区矢部町125
JR戸塚駅から徒歩7分
http://www.zenryouji.jp/

【参加費】無料

【プログラム】
18:00  カフェオープン
18:30  法要
18:45  報告会スタート→movie
19:10  ゼミ生発表
19:45  休憩
20:00  トーク
20:50  ジュレー広報
21:00  エンディング

【参加申込み、問合せ】:info@cafedelaterra.com  090-9207-5463成田
   ※参加人数把握のため、事前の申込みをよろしくお願いします。

【主催】:カフェ・デラ・テラ、NGOジュレーラダック、明治学院大学辻ゼミ4年
【協力】:善了寺、とつか宿駅前商店会、戸塚宿東集会

*参加者多数の場合、本堂の外での聴講になることがありますので、ご了承ください。

*当日はMyはし、My皿、Myカップをご持参ください☆


◎辻信一
環境運動家、明治学院大学国際学部教授、「カフェ・デラ・テラ」メンバー、
NGOナマケモノ倶楽部の世話人を務める他、様々なNGOやNPOに参加しながら、
「スロー」や「GNH」というコンセプトを軸に環境文化運動を進める。


◎スカルマ・ギュルメット(NGOジュレーラダック代表)
インドのヒマラヤ山岳地域にあるラダックにおける、持続可能で環境に優しい開発を支援している。イベントなどを通したラダックの文化紹介、社会開発に関するワークショップやセミナーなどを行う一方で、年間数回、ラダック農村でのホームステイや伝統文化を体験するスタディツアーを行っている。


◎Cafe dela Terra(カフェ.デラ.テラ)
「Terra」とは、お寺の「寺」ともうひとつ、イタリア語で「大地」を意味します。
お寺を通して人とつながり、コーヒーを通して大地とつながればいいなあという想いが込められています。カフェ・デラ・テラは、横浜市戸塚区にある善了寺、戸塚のみなさん、明治学院大学の教授と学生たちによって始められた(今はまだ)小さなお寺ムーヴメントです。
ここから始まる小さなお寺ムーヴメントが、やがて全国7万のお寺へ平和と共に広がりますように。




  ジュレー・ラダック交流会



ラダックに興味がある人、ラダックに行ったことがある方、これから行ってみたい人、その他、旅好き、エコ好き、チベット文化好き、山好き、誰でもみんな参加できます。ラダックに行ったことがあるジュレー・ラダックのメンバーやラダック人とお酒を飲みながら楽しくラダック話で交流しませんか?


【日時】 2009年5月17日(日)18:00~


【場所】 ネパール料理 お座敷DINING tika
〒103-0028 東京都中央区八重洲1-8-7 第107東京ビル 5・6F
JR東京駅 八重洲中央出口 徒歩3分 
【会費】 3000円程度


【予約方法】 要予約
申込はEmail:julayladakh@gmail.com、FAX:03-3654-9188にて
件名を「5/17ラダック交流会申込」として、①お名前(フリガナ)②人数③電話番号をご記入の上お申込ください。






  ラダック料理教室~モクモク(蒸し餃子)~&ラダックの文化紹介



ジュレー・ラダック代表のラダック人、スカルマを講師として料理教室を開催します。
今回作るものは、ラダックの家庭でよく食べられているモクモクと呼ばれる蒸し餃子です。
ベジタリアンの方でも楽しめるように、今回は野菜のみを使って調理します。皮から手作りしますが、初心者でも作れるようになりますので、是非ご参加ください。

モクモクを作った後は、チャイを飲みながらラダックの写真で文化紹介を行います。
ラダックを知らない方も大歓迎ですので、お気軽にご参加ください。
お土産もついてます!




【日時】 
2009年 5月9日(土)14:00~16:30

【場所】 文京福祉センター6階料理教室

〒112-0013東京都文京区音羽1丁目22番14号
地下鉄有楽町線護国寺駅または江戸川橋駅下車徒歩10分
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_fukushicenter.html


【参加費】 
ジュレー会員:1,000円 一般:1,800円

【定員】 20名(要予約)

【持ち物】 エプロン、タッパー

【予約】 申込はEmail:julayladakh@gmail.com、FAX:03-3654-9188にて
件名を「5/9料理教室申込」として、①お名前(フリガナ)②人数をご記入の上お申込ください。

主催】  ジュレー・ラダック

ジュレー・ラダック
〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
TEL/FAX:03-3654-9188 
URL:http://julayladakh.org 
Email:julayladakh@gmail.com


  インド・ラダック僧によるラダック伝統文化とチベット仏教とは? 



ラダックの僧ツプテン・パルダン氏(※)の来日に伴い、ラダックとチベット仏教をテーマにしたイベントを行います。
『懐かしい未来』の一部上映をしてラダックの文化を紹介した後、パルダン氏によるメディテーション、そして、ラダックと仏教、日本と仏教の関わり方を話していただきます。仏教に日頃関心がない方も、ラダックという場所を知らない方も、是非お気軽に参加していただければと思います。

※『懐かしい未来』の上映は、全編ではなく一部のみとなります。



【日時】 
2009年 4月28日(火)17:00~19:30
※19:30からは交流会を予定しておりますので、こちらも是非ご参加ください。(参加費は別途必要)

【場所】 白林寺
〒460-0008  名古屋市中区栄三丁目25番18号
名古屋市営名城線矢場町駅から徒歩5分
http://homepage2.nifty.com/hakurinji/about.html

【参加費】 2000円

【定員】 100名

【予約】 申込はEmail:julayladakh@gmail.com、FAX:03-3654-9188にて
件名を「4/28イベント申込」として、①お名前(フリガナ)②人数③交流会の参加の出欠をご記入の上お申込ください。

共催 禅文化研究会、ジュレー・ラダック

ジュレー・ラダック
〒132-0033東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
TEL/FAX:03-3654-9188 
URL:http://julayladakh.org 
Email:julayladakh@gmail.com

※ツプテン・パルダン氏
1944年生まれ。インド北部のラダック出身。
お坊さんであり、ラダックのレーで教師、文化庁での勤務を経験。
ラダックに関する数々の執筆本は、州から何度も最優秀賞を得ている。
日本で発売された『マンダラ蓮華―アルチ寺の仏教宇宙』や『タンカ』でも解説を手がけている。


  アースデイ東京にブース出展



4月22日は地球の日。地球のこと、環境のことをを考えようと、NGOのブースや物販ブース、飲食ブースが並び、ライブコンサートもあります。
ジュレー・ラダックもNGOビレッジにてブース出展しますので、是非遊びに来てください。

15時からはスタディツアーの説明会も行います。スタディツアーに参加したいと考えている方は、是非ご参加ください。

【日時】 
2009年4月18,19日(土・日) 10:00~17:00

【場所】 代々木公園イベント広場&並木

【参加費】 入場無料/雨天決行

イベント詳細:http://www.earthday-tokyo.org/


  「懐かしい未来~ラダックから学ぶこと~」上映会とお話会



ほんとの進歩とは?
豊かさとは?
たいせつにしたいもの
ヒマラヤの秘境ラダックから
時空を超えて

インド北部の小チベットと呼ばれる秘境・ラダックは、ヒマラヤ山脈西側の3000~6000mの山岳地域で、冬は-20℃を超える厳しい自然に囲まれ、チベット仏教が篤く信仰されています。助け合いの伝統や、環境に対する地域特有の知識を培うことで、人々は豊かにたくましく暮らすことができました。

しかし、ラダックの伝統的な生き方はそこに襲いかかった近代化、グローバル化の波によって崩れ始めています。世界の「貧困国」における「開発」の問題も、「先進国」の「発展」の問題も、結局のところ根っこは同じなのです。ラダック地方の現状から、今地球で起こっていることが手に取るようにわかる、この「懐かしい未来」を見ることで、私たちは究極のエコロジーにふれ、多くのことに気づき、学ぶことができるのです。

ラダックに興味がある方、循環型社会に興味がある方、ローカリゼーションに興味がある方、自然エネルギーに興味がある方など、誰でもお気軽にご参加ください。

*ジュレー・ラダック第2回国内ツアーの中のプログラムの一つです。

【日時】2009年4月5日(日) 13:00~16:00

【会場】モモの家  http://momo-family.org
大阪府吹田市泉町5-1-18(阪急千里線 吹田駅から徒歩6分)

【参加費】2000円 (ジュレー・ラダック会員は1500円)

【予約】モモの家 tel/fax 06-6337-8330
    E-mail:office@momo-family.org
予約時に、交流タイムへの参加/不参加をご連絡ください

【タイムテーブル】
13:00~14:00 「懐かしい未来」上映
14:00~14:15 映像に関する質問タイム
14:15~14:45 ジュレー・ラダック代表スカルマの話
      「ラダックの現在の様子やジュレー・ラダックの活動について」
14:45~15:00 質問タイム
15:00~15:10 休憩
15:10~15:50 関東からのツアー参加者との交流(希望者のみ参加)
15:50~16:00 クロージング

※会場のモモの家~つながりのなかではたらき、まなび、あそぶ~
1996年より、庭に大きなクスノキのある古民家を借りてはじめる。人がありのままでゆるやかに交わる場所。会員によるランチやカフェ、ミニ野菜市の開催。糸つむぎ、手縫い、染めなどの手仕事、オカネについて語らう会、暦のワーク、Art展など、さまざまな試みを続けている。

※上映会のきっかけ(ぶっちー/田渕将也)
昨年、うちの農園にたまたまお手伝いとしてジュレー・ラダックの人が来てくれました。現地との文化交流や支援活動をしているが、自分たちが住んでいる日本では、何ができるのだろうか・・・という思いを持っていて、滞在中いろいろと話をする中で、むらのコミュニティ=やまとこころ農縁と、まちのコミュニティ=モモの家をめぐる国内交流ツアーをしよう!ということになりました。今回のイベントはその一環で開催されることになりました。僕たちにとっては、普段意識することが少ない国外に目を向けてみるいい機会になるのではと、楽しみにしています。



  ジュレー・ラダック第2回国内ツアー~奈良・大阪~


ジュレー・ラダックでは、ラダックへのツアーのみならず、国内で農的な暮らしをしている人、ローカリゼーションに向けた取り組みを実践的に行っている人を訪問し、実際に農作業を体験したり、地元の人や参加者達と交流し、学びを深める国内ツアーを始めました。

今回のツアー先は奈良と大阪です。

農業体験受け入れ先は、やまと心農縁と呼ばれる若者達が半農半Xを実践しているコミュニティです。ラダックで学んだ自分達は何かできるのか?のヒントが得られるかもしれません。また、ラダック料理も作るので、興味がある方は是非手伝ってみてください。大阪ではラダック「懐かしい未来」のドキュメンタリー上映会とジュレー・ラダック代表スカルマのラダック話が聞けるイベントに参加し、地元の方との交流の場を設けています。
農作業等を共にしながら、ラダックと日本の学びを分かち合いませんか?

【日時】2009年4月3日(金)~5日(日)

【場所】やまと心農縁(やまとこころのうえん)・萱森
奈良県桜井市萱森1225 
   
20~30代の非農家出身の若者を中心とする、奈良・大和高原の自然分業的半農半Xコミュニティ。それぞれが自立しつつ協力しあい、農山村の恵みを生かしながら、それぞれのミッションで生きていけるカタチを模索しつつ実践しています。萱森(かやもり)は、きれいな空気と水に恵まれた山あいの土地で、荒れた棚田を再生して、野菜作りを中心に農業を営んでいます。

【参加費】3~5日(2泊3日) 会員:11000円 一般:12000円
      4~5日(1泊2日) 会員:8000円  一般:9000円
 ※日程表に書かれた食事、宿泊費、奈良から大阪へのバス代(片道)、イベント参加費込み
 ※銭湯代、榛原駅までの交通費、吹田駅からの交通費、酒代(持ち寄り歓迎)等は別途必要

【定員】8名(先着順)

【スケジュール】
4月3日(金)
12時近鉄榛原駅集合~車でやまと心農縁へ移動
昼食
農業体験(種まきと開墾作業予定)
夕食
やまと心農縁泊

4月4日(土)
朝食
※4日から参加の方は<12時近鉄榛原駅集合~車でやまと心農縁へ移動>
昼食~ラダック料理作り
農業体験(種まきと開墾作業予定)
夕食
やまと心農縁泊

4月5日(日)
朝食
バスで大阪へ移動
昼食
イベント参加
~上映会「懐かしい未来」&ジュレー・ラダック代表スカルマお話会~
16時イベント会場、モモの家にて解散(最寄駅は阪急吹田駅)

 <4/5日のイベント詳細はこちら

【持ち物】
農作業ができる汚れてもいい服、長靴、防寒着

【申込】件名を「4月国内ツアー申込」とし、
①お名前(フリガナ)②電話番号③1泊2日か2泊3日どちらの参加かを明記の上、julayladakh@gmail.comまでお申込ください。

【お問い合わせ】荒川:julayladakh@gmail.com



  第1回 『ラダックデイ』



ラダックとはどんな所?行ってみたいけど、どうやって行くの?等、情報源が少ないラダック地域の疑問・質問と、ラダックの環境や社会問題について、ラダック人である当会代表スカルマが日本語でわかりやすく説明していきます。パワーポイントによるラダックの説明と、参加者からの質問コーナーの他、「ラダック語会話帳」等のジュレー・ラダックの販売物も購入可能です。


【日時】 
2009年3月22日(日)  10:30~12:00

【場所】 ジュレー・ラダック事務所
〒132-0033 江戸川区東小松川3-35-13-204
http://julayladakh.org/jr/contact.htm

【参加費】 
1000円(お茶付)

【申込方法】 
(要予約) 
TEL/FAX(03-3654-9188) または  E-mail  julayladakh@gmail.com
件名を「3/22ラダックデイ申込み」とし、
  ①お名前(フリガナ)
  ②電話番号
  ③メールアドレス
  ④ラダックについて知りたい内容
を明記の上、お申込みください。

■主催 ジュレー・ラダック 
〒132-0033 江戸川区東小松川3-35-13-204




  2月環境パートナーシップエコサロン
       ~ ヒマラヤ「ラダック懐かしい未来」から私たちが学べること ~



NGOジュレー・ラダックの運営委員が以下のイベントにてラダックのお話をします。時間がある方は是非ご参加ください。

 ラダックはインドのジャムカシミール州の最北端部にあります。3000mを超えた砂漠の広がる山岳地域にあり、冬は氷点下20度にも下がり、過酷な地理条件と気候条件にありながら、1000年以上もの間、ラダックではチベット仏教に根づいた豊かで独自な文化を育んできました。しかし近年20年間でグローバル化の波が押し寄せています。ラダックではグローバル化の影響も受けながらも、まだ伝統的文化を色濃く残し 自然との結びつきは強く、コミュニィティーの絆は固いといえます。ラダックの人々や暮しから学び、私たちの暮しをともに考えようとするイベントです。

1. 内容
ⅰ. 上映会「懐かしい未来~ラダックから学ぶこと」
    (映像:30分今回は一部 上映になります)
ⅱ. 休憩&お茶タイム(ラダックのお茶で)
ⅲ. ラダックの人々の暮しをスライドをみながら紹介
ⅳ. 質疑応答とわかちあい (質問の他にも、報告から何を感じたかを話し合い・共有しましょう)
※映像「懐かしい未来~ラダックから学ぶこと」
伝統文化にのっとったラダックの美しく高度な暮し、そこに襲いかかった 近代化の影響が描かれた作品です。

2. 日時 2009年2月23日(月) 午後6時30分~午後8時30分

3. 会場 千葉市中央コミュニティセンター1階 千葉市民活動センター 会議室

4. 参加費 500円(資料代)

5. 申込み・問合せ先 桑波田 和子
 TEL/FAX 043-258-5437 E-Mail kuwahatak@hotmail.com



  『懐かしい未来』上映会 &
    ソーラークッカープロジェクト報告会・スタディツアー報告会
 <終了しました>



2008年にジュレー・ラダックが支援した、ソーラークッカー支援プロジェクトの報告会、そして、2008年に2回行われたスタディツアーの報告会を行います。
ラダックを訪問した参加者が、現地で感じたラダックの様子を伝えてくれます。
また、『懐かしい未来』の上映も行いますので、まだ見たことがない方は報告会と合わせて是非ご参加ください。


【日時】 
2009年2月7日(土)
<上映会>12:15開場 12:40~14:00上映会
<報告会>14:00開場 14:15~16:30報告会

【場所】 環境パートナーシップオフィス(EPO)エポ会議室
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
東京メトロ表参道駅から徒歩5分
http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html

【参加費】 
<上映会>800円(会員の方は700円)
<報告会>500円(会員の方は400円)
<上映会+報告会>1000円(会員の方は800円)

■定員: 60名(要予約)

■予約方法: TEL/FAX:03-3654-9188またはE-mail:julayladakh@gmail.com
件名を「2/7上映会&報告会申込み」とし、①お名前(フリガナ)、②(a)上映会(b)報告会(c)上映会+報告会のうち、どれへの参加か、③このイベント情報をどこで知ったかを明記の上、お申込みください。

■主催 ジュレー・ラダック




  キャンドルナイト戸塚善了寺 ブース出展  <終了しました>



戸塚の善了寺でキャンドルナイトが行われます。
トークでは緒方正人さん、辻先生による「幸せって、なんだっけ」、
そして、アンニャ・ライトさんと風義のライブもあります。
ジュレー・ラダックはブース出展をしますので、是非遊びに来てください

【日時】 
2008年12月19日(金)  17:30 Open   18:00~21:00

【場所】 善了寺
神奈川県横浜市戸塚区矢部町125 http://www.zenryouji.jp/
JR「戸塚駅」東口から徒歩5分

【参加費】 入場無料(お気持ちでカンパをお願いします)

■主催: カフェ・デラ・テラ http://ameblo.jp/cafedelaterra/ 、
明治学院大学大岩ゼミ、善了寺

■共催: とつか宿駅前商店会、とつか宿東集会、とつか応縁隊、戸塚フリーステージ

■実行委員会連絡先: 090-9207-5463 成田

■ゲスト一覧
緒方正人
水俣病患者、漁師。水俣病事件への思索を通して、社会と人間のありかたを問い続ける。著書に、『常世の舟を漕ぎてー水俣病私史』、『チッソは私であった』などがある。

辻信一
文化人類学者、環境運動家。明治学院大学国際学部教授。 「100万人のキャンドルナイト」 呼びかけ人代表。NGOナマケモノ倶楽部 の世話人を務める。主な著書に『スロー・イズ・ビューティフル』など。

アンニャ・ライト
シンガ-・ソングライター、環境活動家。 10代より環境・反核活動家として、オーストラリア、マレーシア、日本などを中心に活躍。NGOナマケモノ倶楽部の世話人をつとめる。CDに「とべ、クリキンディ~ハチドリの歌」 など。

風義
持続可能な生き方、人間としてのあり方を模索し、衣食住、エネルギーの自給自足を目指し、学びはじめる。「半農半シンガー&ソングライター」を目標に、一地球人として音楽活動をおこなっている。2006年からキャンドル主体のステージで節電ライブを行っている




   ジュレーラダック 農村交流会 】 茨城の まったり~村 で宿泊、農業体験、 ラダック料理体験、DVD(懐かしい未来か新作DVD?)上映
<終了しました>


日本の農村で農業体験&ラダック料理教室、DVD鑑賞などをしながら、ラダックでの学びを分かち合いませんか?



【日時】 11月22日(土)~24日(祝)     2泊3日、もしくは1泊2日

【場所】 茨城県常陸太田市 まったり~村 http://mattaryvillage.blog72.fc2.com/blog-category-6.html

【参加費】 1泊2日 7000円
       2泊3日 10000円      (食事・宿泊込み)
※交通費・酒代・温泉代などは実費です。
※持ち寄りも大歓迎♪
※食材の関係などで、 多少料金に変更があるかもしれません。

  定員:10名(先着順です)

【スケジュール】
22日(土)
 昼(電車11時着)より、希望者がまったり~村訪問
 鳥を絞めて、その後農作業手伝い。
 温泉はパス、OR遅くに行けたら行く。

23日(日)
 前泊者
 朝から昼まで農作業手伝い
 昼(電車11時着)から全参加者合流
 藁ぼっちづくり、藁ない
 ラダック料理作り
 夕方温泉(各自実費)

24日(月)
 朝から昼すぎまで作業
 電車14:10又は15:19東館発に間に合うように終了

お酒は各自持ちより、あるいは酒代を当日徴収して買い出し(多分みんないろいろ持ってきますので買うのはビールくらいかと。)
宿泊は、まったり~村宿泊棟へ。
寒いので寝袋持参するのがオススメです。

~メニュー予定~
①こっこちゃん卵の卵焼き
②こっこちゃん(親)の鍋。
③ラダック料理
④新米のごはん
 ミルキークィーン、赤米、緑米?など。
⑤こっこちゃん卵と新米の卵ご飯
(忙しいお昼にどきにこれだけで!+郷子さんの漬け物などあればなお良)
⑥かぼちゃを焼いたり炒めたりして、ほかの野菜と合わせて1品くらい。 


※東京から行くメンバーが決まれば、レンタカーを借りて行くことも検討中です。(運転可能な方、大募集中!)

レンタカーなら、茨城までの交通費がひとり5千円ほどになる予定です。

【申し込み・問い合わせ】 mupata88@yahoo.co.jp 
ジュレーラダック加治あてまでお願いします。







 
ラダック-懐かしい未来』の著者 来日記念!
ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ氏「新作DVD上映&スペシャルトーク」イベント
with コメンテーター 辻 信 一 教授

<終了しました>


◆◇◆
幸福のための経済◆◇◆
“GDP成長”主義 から “幸せ主義” の経済へ
グローバリゼーション から ローカリゼーション へ


  「持続可能な開発」の世界的オピニオンリーダー、『ラダック-懐かしい未来』の著者』ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ氏(※1)の来日を記念し、新作ドキュメンタリーフィルム『幸福のための経済』(ISEC(※2)製作)の上映と、ヘレナ氏のスペシャルトークイベントを開催します。

 世の中は“経済成長”のためにますます忙しく、スピーディになってきています。コマーシャリズムによる「現代化」への教育、消費社会、グローバリゼーションが生み出す弊害や問題について、ヘレナ・ノーバーグ・ホッジをはじめ、インドの活動家ヴァンダナ・シヴァ、サティシュ・クマール、チベットやブータンの高僧など世界中のオピニオンリーダーたちのインタビューをまとめたドキュメンタリーフィルム『幸福のための経済』。

 日本のひきこもりや経済成長中の中国、インド、アフリカなどさまざまな問題に触れるだけでなく、イギリスをはじめオーストラリア、日本、インド・ラダックなど世界中で実践されつつある、“人間の幸せ”を中心に考えられたオルタナティブな社会についてのヒントがたくさん散りばめられています。

 上映後にヘレナ・ノーバーグ・ホッジ氏のスペシャルトークを予定しています! 日本で彼女自身のメッセージを直接聞ける貴重な機会です。また、コメンテーターに著名な辻信一教授をお迎えし、オルタナティブな社会についてより考えを深めたいと思います。ぜひ一緒に考えましょう!!

■日時: 2008年11月17日(月)
     17:30~       受付
     18:00~~20:00  『幸福のための経済』(ISEC ※2)上映会(同時通訳あり) &ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ氏 スペシャルトーク(通訳あり)
                    コメンテーター 辻 信一 教授

■会場: 東京大学工学部「武田ホール」
     東京都文京区本郷7-3-1

       (最寄り駅:本郷3丁目、根津駅、湯島駅、東大前駅)
     アクセス地図 http://www.t.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

■参加費: 1,000円(
ジュレー・ラダック会員、全青協会員及び学生の方は700円です。学生の方は入口で学生証をご提示ください。

■定員: 300名(要申し込み・先着順。参加が確定している方を優先して席を確保させていただきますが、当日まで参加できるかわからない方は、「11/17 18:00ヘレナ氏イベント:不確定ですが参加希望」の旨とお名前をご連絡ください。)

■ 申し込み・問い合わせ先:
ジュレー・ラダック
〒132-0033 東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
Eメール:julay_ladakh@yahoo.co.jp
      julayladakh@gmail.com
Tel&Fax:03-3654-9188
(火土日10:00~17:00のみ、不在の場合はメッセージをお残しください)
 
 件名に「11/17(月)18:00 ヘレナ氏イベント:参加希望」と記載し、
① 氏名(フリガナ)
② 差し支えなければ、緊急連絡用にメールアドレスか電話番号をお願いします。

■ 主催 ジュレー・ラダック

■協力(財)全国青少年教化協議会付属臨床仏教研究所


※ 1 ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ(Helena Norberg-Hodge)
 言語学者、ISEC(エコロジーと文化のための国際協会。本部イギリス)代表。1946年スウェーデン生まれ。1975年にラダックに入り、ラダック語・英語辞書を作成。ラダックでの活動を継続しつつ、グローバリゼーションに対する問題提起、オルタナティブとしてのローカリゼーション、持続可能な開発の啓蒙活動を行う世界的なオピニオンリーダーの一人。1986年、持続可能で公正な地球社会の実現のために斬新で重要な貢献をした人々に与えられるライト・ライブリフッド賞受賞。著書『ラダック-懐かしい未来』は40ヶ国語に翻訳されている。

※ 2 ISEC(エコロジーと文化のための国際協会)
ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ氏が代表を務める。今回上映する新作DVD『幸福のための経済』を製作。

※ 3 辻信一(つじ・しんいち)
文化人類学者、環境運動家、明治学院大学国際学部教授、「100万人のキャンドルナイト」呼びかけ人代表。環境=文化NGOナマケモノ倶楽部世話人。草の根からのスロー・ムーブメントを牽引し、各方面での活躍が波紋を広げている。著書:『スローイズビューティフル』、『スロー快楽主義宣言!』、『GNH もうひとつの〈豊かさ〉へ』、監修書:『ハチドリのひとしずく 今、私にできること』、ブータン、ラダックを度々訪れ、国民総幸福量(GNH)等について日本で教鞭をとる。2008年9月には、明治学院大学国際学部のGNHツアーをジュレー・ラダックとラダックで実施。

※※ 同日昼には、同会場でヘレナ・ノーバーグ・ホッジ氏がパネリストとして参加するシンポジウム「共生(ともいき)シンポジウム2008 -環境・平和・開発(かいほつ)」が開催されます。




  懐かしい未来ネットワーク ローカリゼーション・シンポジウム<終了しました>


※ジュレー・ラダックは物販ブースを出します。

 *********************************************** 
           ∞ 地域のチカラ ∞
       脱「グローバリセーション」の現場から
 *********************************************** 
  『ラダック 懐かしい未来』の著者・ヘレナさんを迎えて

世界のあちこちで、日本のあちこちで、『地域のチカラ』を高めて、より豊かな暮らしを実現している人たちがいらっしゃいます。この会では、ヘレナさんと日本各地で『地域のチカラ』を実践している方々をお招きし、 実際のところどうなの?ということを、お話ししていただきます。また、『地域のチカラ』を知るための映像も上映します。

【日時】 11/8(土) 14:00~20:00 
      11/9(日) 13:00~17:00

【場所】 明治学院大学 白金キャンパス http://www.meijigakuin.ac.jp/access

【参加費】 《パート1》 《パート2》 《シンポジウム》 各1000円
       3枚セット券 2500円 (前売りのみ)

■主催 懐かしい未来ネットワーク(NPO法人 開発と未来工房)
■後援 明治学院大学 国際平和研究所 PRIME

申し込みとイベント詳細はこちらから
http://afutures.net/event/index.html



  ヒマラヤ国際映画祭TOKYO 2008  <出展キャンセルになりました>


  「ヒマラヤ国際映画祭」は、”地球を考える ヒマラヤから考える”をコンセプトに世界各国の秀作ドキュメンタリーを紹介する映画祭です。 地球温暖化、民主化、紛争、チベット問題など、今、ヒマラヤから様々なメッセージが発せられています。
ジュレー・ラダックも、この映画祭に参加して物販ブースを出展しますので、是非遊びに来てください。

■日時:2008年10月31日(金)~11月3日(月)
■プログラム:
1)ドキュメンタリー作品(30作品)上映(11月1日 ~ 3日9時~22時)
2)チベット仏教高僧によるワークショップ(10月31日9時~15時)

■会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
<カルチャー棟>
 映画:小ホール(300席/250インチスクリーン)
<センター棟>      
 ワークショップ:セミナールーム(304号室/80席)

■入場料:
<映画>1,500円(1セクション)
<ワークショップ>1,000円
※ 「映画のチケット」は、「チケットぴあ」(全国のチケットぴあ店舗、コンビニエンスストアにて販売。
※ 「ワークショップのチケット」は事務局にお問い合わせ下さい。
※ 会場の使用規則により、会場でのチケット販売はございません。ご来場前にご購入下さい。  

■主催:
ヒマラヤ・アーカイブ・ネーデルランド(オランダNGO)
ヒマラヤ・アーカイブ・ジャパン(日本NPO申請団体)

■お問い合わせ:044?955?8678(TEL/FAX) kuni@himalaya-japan.net

イベント詳細:http://www.himalayafilmfestival.jp/



  グローバルフェスタ 東京日比谷公園に出展 2008.10.4,5(土・日)
<終了しました>


日本最大の国際協力イベント
国際機関やNGOなど多数日比谷公園に集まります。
コンサートやチャリティーランやワークショップや世界各国の料理が楽しめる飲食ブースもあります。

ジュレーラダックではラダック料理の飲食ブースとラダックの民芸品や本や写真を展示してるブース、そしてワークショップにも出演します。

ぜひ、遊びにきてください。

■日時:10月4日(土)5日(日)午前10:00~17:00
※ジュレーラダックのワークショップは10/4(土)の11:30-12:30になります。

■会場:日比谷公園(東京都千代田区日比谷公園)
    東京メトロ丸の内線[霞ヶ関駅]下車:徒歩2分
    東京メトロ千代田線[霞ヶ関駅]下車:徒歩2分
    東京メトロ日比谷線[日比谷駅]下車:徒歩2分
    JR[有楽町駅]下車:徒歩8分

■イベント詳細
http://www.gfj2008.com/



  第16回ナマステ・インディア2008出展 2008.9.27,28(土・日)<終了しました>


「ナマステ・インディア」はインドを丸ごと体験できる日本で最も大きなインドのフェスティバルです。
グジャラート州の民族舞踊団16名の舞踊公演、シタールなどインド古典音楽のルーツとされるドゥルパド声楽による音楽グループによる公演や、インド料理レストラン、物販出店など100テント以上が並びにぎわいます。

今年はラダック人歌手 プンツオク ラダッキ氏も招聘され、野外ステージに出演します!
みなさん応援にきてください。

恒例のエア・インディア提供インド往復チケットほか盛り沢山の賞品が当たる抽選会もあります。どうぞご家族、お友達・・・お誘い合わせてインドの祭りにお越しください。
JULAY LADAKHも去年に引き続き2回目の出展で、ラダックの魅力を伝えます。

■日時:2008年9月27、28日(土・日) 午前10:00~午後8:00

  ※ プンツオク ラダッキ氏 出演時間

     9月27日(土) 11時~11時30分 (最初のオープニングです)
     9月28日(日) 14時~14時30分
    
     代々木公の野外ステージに出演します。

     
■場所:東京都代々木公園
    JR原宿駅より徒歩3分
    地下鉄千代田線代々木公園駅より徒歩3分

■イベント詳細:
http://www.indofestival.com/

 

  第10回ゆめ観音アジアフェスティバル出展 2008.9.6(土) <終了しました>


アジア各国ゆかりの僧侶をお招きし、それぞれの国の様式で平和の祈りをささげ、音楽や舞踊を催し、ひとときでも楽しい時間を過ごしていだく場を設けることが出来ないだろうかということで企画されたのが「ゆめ観音」です。
JULAY LADAKHも、このイベントに初めてブース出展をします。インド・ラダックの物販とチャイの販売、そしてラダックのストーリーテリングを行います。是非遊びに来てください。

■日時:2008年9月6日(土)
    11時~18時

■場所:大船観音寺
    鎌倉市岡本1-5-3 
    JR大船駅西口徒歩5分

■イベント詳細:
http://www.soto-zen.net/yume/ 


 2011年度のイベント実績はこちら
2010年度のイベント実績はこちら
2008年度以前のイベント実績はこちら



ソーラークッカー
スタディツアー
ホームステイプログラム
ラダック子供支援
イベント・セミナー
環境・文化・国際理解


 サイトマップお問い合わせ

 JULAY LADAKH(ジュレー・ラダック)
 〒112-0002 東京都文京区小石川3-4-14 
  Copyright (C) 2008 JULAY LADAKH. All right reserved