イベント・セミナー
※過去の活動実績はページ下にリンクがあります。
 最新のイベント→ 

<2011年度のイベント実績>

 第5回ジュレー・ラダック国内ツアー~屋久島で体験!持続可能な暮らし~


ジュレーラダックでは、日本で「持続可能な生活」を実践している
農家さんなどを訪れて、学びの場をつくる国内ツアーを企画しています。

今回は、ジュレーラダックの第1回目スタディツアー参加者であり、
現在屋久島で、自給自足にちかい暮らしを実践している
田中俊三さんが営む宿、「和蔵」(屋久島町安房2480-1)を訪れます。
和蔵ホームページ http://wazo.jp/

持続可能な暮らしを体験するツアーに参加しませんか?

<日程>:11月3日(木・祝日)~6日(日)3泊4日

<場所>屋久島

<スケジュール>
11月3日(1日目)
15:00 屋久島の港に集合、「和蔵」へ
夕食・自己紹介など交流会

11月4日(2日目)
朝から白谷雲水峡へトレッキング
俊三さんのガイドで、屋久島の自然を満喫してください♪
夕方~夜 和蔵にて、参加者みんなで「持続可能な暮らし」
についてディスカッション

11月5日(3日目)
午前中、島巡り 
午後、和蔵にて農業体験
16時頃~、ラダック料理教室「テントゥクづくり」
18:30~ 「懐かしい未来」上映会&屋久島の人と懇親会、開場
      和蔵でたき火を囲んだ野外上映会になります☆
      上映会のチラシはこちら

11月6日(4日目)
朝、のんびりフリータイム、海に行ったり、温泉行ったりしましょう♪
昼、現地解散

<費用>(屋久島までの交通費は除く)
宿泊代 1泊2食付き 4,000円×3泊
(和蔵にて・男女共同1室、雑魚寝になります。6名まで)
トレッキングガイド料 8,000円
そのほか、食費やフリータイムのオプション料は別途、個人負担になります。

屋久島までの旅費が高く、安く行きたい人、飛行機で行きたい人など
いろいろあるかと思うので、今回は、現地集合になります。

お迎えに来てもらう関係上、15時に港で集合にしたいと思います。

その前に着いてしまうという方は、自力で「和蔵」に行っていただくか、
フリーに観光して、お待ちください。

<屋久島へのアクセス>
飛行機、もしくは
鹿児島から高速船かフェリーになります。

<高速船>
http://www.toppy.jp/fare_time/kagoshima_yakushima.html
http://watagonia.com/yakushima/f_index.html
<フェリー>
http://ferryyakusima2.com/timetable.html

以下もアクセスの参考になるかもしれません。
http://wazo.jp/access.html
http://www2.orion-tour.co.jp/orion-travel/TourDetail.aspx?tc=111141100084

和蔵には、男女雑魚寝部屋のみで、6名までなので
ほかのホテルに宿泊して、ツアーに参加ということも可能です。

<予約>
件名を「11/3国内ツアー参加申込」とし、1.お名前 2.参加人数 3.携帯番号を明記の上、ジュレー・ラダックまでお申し込みください。
Email:julayladakh@gmail.com TEL:03-3812-3866

<お問い合わせ>
(特活)ジュレー・ラダック
〒112-0002 東京都文京区小石川3-4-14 (見樹院内)
Email: julayladakh@gmail.com URL: http://www.julayladakh.org



 NPOまつりブース出展


現在、NPO法人は全国で45,000団体をかぞえ、市民活動は年々広がりつつあります。 東日本大震災復興、高齢化社会の進行、子育て問題、環境問題等々、ますますNPOの活動が重要になってきています。  しかし、多くのNPO・NGOや市民活動団体の活動が一般市民に知れ渡っているとはまだまだいえません。  今年で7回を迎えた「NPOまつり」に、市民も、企業も、地域も、そして様々なNPO、NGO、市民団体が「出会い」「語り合い」「分かり合う」ことができるよう、ジュレー・ラダックも、昨年に引き続きブース出展いたします。是非、足を運んでみてください。

■日程
2011年10月15日(土)10:00~16:00
2011年10月16日(日)10:00~16:00
※雨天中止

■会場 
代々木公園(イベント広場・野外ステージ周辺)
ブースNo.11(ステージ端のNPOブースの角)

JR原宿駅、地下鉄明治神宮前から 徒歩5分

■詳細はイベントHPをご覧ください。
http://fleamarket.or.jp/npo.html



 グローバルフェスタ2011物販&飲食ブース出展


「10月6日は国際協力の日」を記念して1990年より開催され、国内最大級の国際協力のイベントで、昨年は280団体以上が参加し、2日間で10万5千人の来場がありました。楽しくわかりやすい参加型イベントを通して、国際協力を身近に感じてもらうとともに、開発途上国の現状とODAを含む国際協力の必要性や国際協力にあたっての政府、国際機関、NGOの活動を広く理解していただきます。
今年のテーマは「絆?私たちはつながっている 世界は日本とともに。日本は世界ととともに。」です。

ジュレー・ラダックも物販ブースと飲食ブースで出展しますので、是非遊びに来てください。飲食ブースでは、ラダックほうとうテントゥク、チャイやバター茶を出します。ラダックに行ったことがある方は、懐かしいと思うはず。また、行ったことのない方も、異文化の味を楽しみに是非遊びに来てください。

ティントゥクのイメージ
小麦粉を練ってちぎったホウトウに似たものと、たっぷりの野菜を良く炒めたタマネギとガラムマサラのスープで煮込みます^^

また、ワークショップにも参加する予定です。ワークショップでは『懐かしい未来』のドキュメンタリーの一部を見てもらいながら、ラダックの文化を紹介し、当会の活動紹介を行います。

■日程
2011年10月1日(土)10:00~17:00
2011年10月2日(日)10:00~17:00
※ワークショップは、時間が決まったら報告します。

■会場 
日比谷公園
ジュレー・ラダック飲食ブースは、R-Fエリア No.5
ジュレー・ラダック物販ブースは、Bエリア No.58


・ 東京メトロ丸の内線・千代田線 「霞ヶ関駅」 下車徒歩2分
・ 都営地下鉄 「内幸町駅」 下車徒歩2分
・ 東京メトロ日比谷線 「日比谷」 下車徒歩2分
・ JR・東京メトロ 「有楽町駅 (JR) (東京メトロ) 」 下車徒歩6分

■詳細はイベントHPをご覧ください。
http://www.gfjapan.com/index.html



 ナマステインディア2011ブース出展


日本最大級のインドフェスティバル、ナマステ・インディアは、今年で19回目となります。昨年は天候にも恵まれ、17万人を超える参加者がありました。
今年も ジュレー・ラダックはブース出展しますので、是非遊びに来てください。

マステ・インディアは、1993年、(財)アジアクラブと日印経済委員会の共催で始まりました。2003年よりNPO法人日印交流を盛り上げる会が事務局、2005年より主幹となり、会場も築地本願寺から代々木公園に移し発展拡大してきました。現在日印の経済交流は、いちじるしく拡大しつつあります。その意味で文化の交流は、一層の充実が望まれています。 ナマステ・インディア会場では、インドを丸ごと体験できる知・衣・食・文化・経済を含む豊かで多様なインド文化を体験できる楽しい一大イベントを今年も目指します。
文化スペースにあるセミナーハウスでは、2日間にわたってインドに関するさまざまな講演、ICCR提供のヨガ・タブラのレクチャーとワークショップ、アイヌ民族の文化紹介とワークショップ等。毎年大変好評の「象の広場」、「フォークアートの広場」、「大人と子どもの広場」等の他に「スポンサー広場」で昨年三菱自動車のエコカーが展示されるなど、楽しくインド文化に触れる空間が展開されます。
ステージでは、インド文化関係評議会(ICCR)派遣グループを中心にムービーダンス、バラタナーティヤムをはじめとするインド7大古典舞踊、シタールなど北インド古典音楽、ヴィーナ等の南インド古典音楽、民俗音楽など。 また他に、日印協会をはじめとするインド関係の団体、インド政府観光局、エア・インディア、バンクオブインディア、ステートバンクオブインディアなどのブース。協賛・スポンサー企業のブース、展示。その他にもインド進出企業のブースも予定しています。どうぞ、ご家族、お友だち・・・お誘い合わせてインドの祭りにお越し下さい。

■日程
2011年9月24日(土)10:00~20:00
2010年9月25日(日)10:00~19:30

■会場 
代々木公園
ジュレー・ラダック物販ブースはV-23

JR原宿駅、地下鉄明治神宮前から 徒歩5分

■詳細はイベントHPをご覧ください。
http://www.indofestival.com/event/program.html



 6月11日 グローバリゼーション・ローカリゼーション 豊かさは!
      映画「幸せの経済学」上映会&パネルトーク・
      海外フィールドワークセミナー@日本大学法学部


 インド北部にあるラダックは、それまで外国人の立ち入りが制限されていたが、1974年、インド政府が観光目的でこの地を開放し、西欧の消費文化が押し寄せた。ラダックはそれまでも外来の文化の影響を受けてきたが、かつての変化は緩慢で適応していくことが出来た。しかし近年の変化は、急激で大規模な混乱を引き起こしている。特に若い世代の人々は、伝統文化に疑問を抱き、自分たちは何も持っていない貧しい人々、と思うようになった。
 私たちもグローバリゼーションの大波による影響下にあり、本当の豊かさとは何かが問われている。映画が訴えるテーマをもとにパネルトークを行ない、私たちが取り組む方向を考える。また、NGOが実施するスタディツアーや大学ゼミ生が海外研修で学んだ途上国での体験を共有しあい、学びを深める。


<第1部>ドキュメンタリー映画『幸せの経済学』上映
  ヘレナ・ノーバーグ・ホッジ(制作・監督)
<第2部>パネルトーク
  「グローバリゼ-ションと豊かさ、そしてローカリゼーションへ」
 【パネリスト】
 ・島田めぐみ(東京大学大学院生博士課程国際関係分野)
 ・スカルマ・ギュルメット(NPOジュレー・ラダック代表)
 ・佐渡友哲(日本大学法学部教授)

<第3部>プレゼンテーション
*インド・スタディツアーでの学び 
*インド農村開発研修からの学び
*北タイ農村開発ツアーからの学び 
*インド・ラダックへの誘い


【日 時】 2011年6月11日(土)13:30-16:30
【会 場】 日本大学法学部三崎町キャンパス 10号館1階1011ホール
      JR・地下鉄水道橋駅下車徒歩3分、地下鉄神保町駅下車徒歩5分
【参加費】 無料
【定員】   100名
【共 催】 (特活)地球の友と歩む会 /LIFE /(特活)ジュレー・ラダック /
      日本大学法学部・佐渡友ゼミナール
【お問合せ】 (特活)地球の友と歩む会 TEL:03-3261-7855
        Email:life@earth.email.ne.jp



 6月4日 いってみよう!もうひとつの旅~スタディツアー説明会~ 


目的も日程も様々なスタディツアー。
ホームページだけで選ぶことができますか?
スタディツアー情報を「生」で「一気」にチェックできるチャンスです。
学生に人気のツアーもあれば、シニア世代に人気のツアーもあります。
交流型ツアーもあれば、体験型ツアーもあります。
どんな人が企画して、どんな人が参加するのか、
あなた自身の目で、耳で、確かめて下さい。
説明会の出会いから、あなたの旅が始まります。

<第1部>14:00-15:00
パネルトーク「参加者が語るスタディツアーの魅力・体験談」
「スタディツアーって、なに?」という、疑問に答える基礎知識の話から、
「どこが良かった、悪かった。」という、ちょっと深い体験談まで、参加者が「生」の声で語ります。経験者の裏話には、ツアー選びのツボがかくされているかも知れません。

<第2部>15:00-17:00
スタディツアー説明会「NGOに直接きいてみよう!」
「ツアーの具体的な内容を聞きたい」
「初めてでも、ひとりでも参加できるの?」
「言葉や現地の環境に不安がある」
「ホームステイはどんな様子?」
そんな疑問にNGOのスタッフが直接お答えします。
参加を迷っている、国際協力やNGO、ボランティアに関心がある。そんな方はぜひご参加ください。
 ◇NGOのブースでツアーの話しを直接に聞ける。質問できる。
 ◇当日参加していないNGOのツアーのパンフレットも手に入る。
 ◇スタンプを集めると国際線往復航空券が当たる抽選に参加できる。

【日 時】 2011年6月4日(土)13:30-17:00
【会 場】 キャンパスプラザ京都(JR京都駅西側、ビックカメラ前)
【参加費】 無料
【共 催】 龍谷大学ボランティア・NPOセンター
      特定非営利活動法人関西NGO協議会
      (株)マイチケット
【お問合せ】
 (株)マイチケット  TEL 06-4869-3444  担当 荒川
 E-mail arakawa@myticket.jp
【関連HP】  2011年・春 スタディツアー説明会〈京都〉



 5月22日「国際生物多様性デー」に全国100ヶ所の上映会を!
  映画「幸せの経済学」上映会@東京都文京区


【日時】 2011年5月22日(日)15:00~18:00

【場所】 見樹院(東京文京区小石川3-4-14)

【タイム・スケジュール】
15:00~15:20 受付
15:20~16:40  「幸せの経済学」上映
16:40~16:50  休憩・チャイ
16:50~17:50  トークイベント 上村英明氏と大河内秀人氏の対談
          タイトル 「幸せの経済学+豊かさの哲学」
17:50~18:00  質問コーナー

【ゲストスピカーのプロフィール】
1.上村 英明
 恵泉女学園大学教授
 市民外交センター代表
 人権問題のエキスパート、御自身が代表を務める市民外交センターでは国連で特別協議資格(国連内の会議に自由に参加することができ、国連事務局を通して文書などを配布することもできる(人権問題に関して国家代表と同等の1票を持つ)を持つNGOとして、先住民族・少数民族の代弁活動を行っています。
 今回の対談では日本のアイヌ民族をはじめとした世界の先住民族が、自然と調和しその恵みの中で生きてきた生活・文化を、暴力的に破壊してきた「近代」の正体について考察してもらいます。

2.大河内 秀人
 NGOジュレー・ラダック理事
 東京文京区にある見樹院のご住職で江戸川子どもおんぶず代表。その他NGOジュレーラダックをはじめとして国際問題、環境問題、子どもに関する5つの団体の理事を務める。現場主義をモットーに「住職・大河内の徒然グサリ」で環境問題、国際問題をはじめ様々な意見をインターネット上で発信。

【ファシリテター】
スカルマ・ギュルメット 
 NGOジュレー・ラダック代表
 インド管轄ラダックに生まれる。2004年に日本とラダックの交流・協力を目的としたNGOジュレーラダックを設立。ラダックの伝統的な生活と近代技術のバランスが取れた社会を目指し活動。その他日本のNGOの農村開発などの国際協力活動を行っている。

【参加費】  700円

【主催】NPO法人ジュレー・ラダック、見樹院

【申し込み方法】
TEL、FAXまたはE-mailでジュレー・ラダックまで。件名を「5/22イベント予約」とし、1.お名前(フリガナ)、2.参加人数、3.ご連絡先を明記の上、以下のアドレスにメールにてお申し込みください。

申込み受付は終了しました。
80名を超えるお申し込みを頂き、上映会は無事終了しました。
ありがとうございます。

【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人ジュレー・ラダック
〒112-0002 
東京文京区小石川3-4-14見樹院
TEL:03-3812-3866 FAX: 03-3815-7951
E-mail:julayladakh@gmail.com URL:http://julayladakh.org



 個人の気づきからWorld Shiftへ
  アート・オブ・ピース☆幸せ劇場@武蔵小杉


『懐かしい未来』ダイジェスト版を上映し、これをモチーフ」に、
本当の豊かさって何? 私達が発展の中で失ってきたものは・・・? 
これからどうしていきたいのか?・・・を、
言葉だけではなく、即興劇を通して分かち合っていきます。

【日時】 2011年2月5日(土)18:30~20:40
【場所】 川崎市中原市民館・2階ホール(武蔵小杉駅徒歩3分)
【タイム・スケジュール】
18:00    開場
18:30    開演、開会の辞 : 神尾学
        アート・オブ・ピース1 
          「シンギング・リン」 : 和 真音 
        アート・オブ・ピース2 
          「輝く未来成就の舞」 : 板倉 リサ  
18:50~    「懐かしい未来」ダイジェスト版上映 :スカルマ・ギュルメット
          「幸せ創造劇場 : ガンダーリ松本  
20:20~  アート・オブ・ピース3  「たねの唄」 :荒井 紀人  
20:40    閉会

【メイン講師】ガンダーリ松本
 (その他の出演者:和真音・板倉リサ・神尾学)
【ガンダーリ松本プロフィール】
九州大学を卒業後 心理学と東洋医学・大脳生理学を学び、独自の自然治癒予防整体(和みのヨーガ)を考案。インストラクターの養成にあたっている。
ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー心理学講師、幸せ創造劇場ファシリテーターなど、多方面で活躍中。
著書に『和風ヨーガ 日本人の体と心に合わせた健康術』(講談社+α新書)。

☆幸せ創造劇場☆
あなたが自分自身の人生の主役でありプログラマーです。
「今ここ」の気付きが『未来』を作り出します。
ひとりひとりの意識の変化が、この世界を変えていきます!
あなたは、どんな『未来』を創りだしていきますか・・・?
「今ここ」で語り合い、創造していきましょう!

【参加費】  一般:999円、サトルエネルギー学会会員: 500円
※ジュレー・ラダックに頂いているチケットを前売り券として500円でお譲りします。
【主催】サトルエネルギー学会、ワールドシフト研究会
【申し込み方法】
TEL、FAXまたはE-mailでジュレー・ラダックまで。件名を「2/5イベント予約」とし、1.お名前(フリガナ)、2.参加人数、3.ご連絡先を明記の上、以下のアドレスにメールにてお申し込みください。
【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人ジュレー・ラダック
〒132-0033
東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
TEL:03-3655-1079 FAX:03-3654-9188
E-mail:julayladakh@gmail.com URL:http://julayladakh.org



 インドラダックに学ぶ持続可能な社会とは?
  『懐かしい未来』上映会+トークショー@広尾


インド北部の秘境、ラダックはヒマラヤ山脈西側の山岳地域。冬は-20℃を越える厳しい寒さと自然に囲まれ、チベット仏教が深く信仰されています。助け合いの伝統や、環境に対する地域特有の知識を培うことで、人々は豊かにたくましく暮らしてきました。

このイベントでは、“持続可能な”という言葉をテーマに「エネルギーの持続性」、「ラダックにみるコミュニティ」、「ラダック人の精神性」を考えラダックから学ぶ自然と私たちの持続可能な生きかたを探ります。

同時上映する『懐かしい未来』は、ラダックの伝統的な生きかたが近代化やグローバル化の波によって崩れ始めたラダックの現状を映し出します。“持続可能な”開発とは何か、本当の幸せとは何か、改めて考えさせられる映画です。
そのほか、長年ラダックにて活動を実施してきたNPOジュレー・ラダックや今後のスタディツアー紹介、昨年8月にラダックで起きた洪水被害の支援報告も合わせて実施します。

盛りだくさんの内容で、ゆっくり“持続可能な”生きかたに思いを巡らせるチャンスです。みなさまのお越しをお待ちしています!

<日時> 2011年1月22日(土)13:30?16:45

<内容>
13:45?15:00 『懐かしい未来』上映会、Q&A
15:15?15:30 NGOジュレー・ラダック紹介、洪水被害支援中間報告
15:30?16:20 トークショー
  1. エネルギーの持続性
  2. ラダックにみるコミュニティ
  3. ラダック人の精神性とQ&A
16:20?16:45 2011年スタディツアー説明会

<場所> JICA地球ひろば
セミナールーム402
〒150-0012 東京都渋谷区広尾4-2-24
03-3400-7717
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(3番出口)
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

<参加費> 500円

<申し込み方法>
TEL、FAXまたはE-mailでジュレー・ラダックまで。件名を「1/22イベント予約」とし、1.お名前(フリガナ)、2.参加人数、3.ご連絡先を明記の上お申し込みください。

<お問い合わせ>
主催:特定非営利活動法人ジュレー・ラダック
〒132-0033
東京都江戸川区東小松川3-35-13-204
TEL:03-3655-1079 FAX:03-3654-9188
E-mail:julayladakh@gmail.com URL:http://julayladakh.org

 2010年度のイベント実績はこちら
2009年度のイベント実績はこちら
2008年度以前のイベント実績はこちら


ソーラークッカー
スタディツアー
ホームステイプログラム
ラダック子供支援
イベント・セミナー
環境・文化・国際理解


 サイトマップお問い合わせ

 特定非営利活動法人ジュレー・ラダック)
 〒112-0002 東京都文京区小石川3-4-14  
  Copyright (C) 2010 JULAY LADAKH. All right reserved